04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盗難未遂にあいました → ロンドンの治安のお話

こんにちは。

AverieのHです。


先日、ロンドンの地下鉄に乗っていて、携帯電話を盗まれそうになりましたので、そのお話です。


乗っていたのは、平日の午後2時半くらい、特に混雑していない地下鉄で、車両内はまばらに人が座っている程度でした。


私が座っていたのは、座席の一番はじ、ドアに近いところでした。


テキストを打つために、携帯電話を使っていたところ、一つの駅に到着したときに、同じ車両にいた、ティーンエイジャーの子が、降りるタイミングで私の携帯をつかみ、逃げようとしました。


たまたま私が両手で携帯を使っていたため、携帯が手から離れて床に落ち、盗まれることにはなりませんでした。


すると、その降りた子供の友達が、車両に残っており、「ジョークだから気にするな」と話しかけてきました。


私はもちろんジョークではないことはわかっていると伝え、失敗したからジョークと言っているけれど、成功していたら彼は完全なる泥棒である、と言いました。


その友達らしき人は、気まずそうに立ち上がり、次の駅で降りました。


この出来事で、一点思い出したのですが、最近ロンドン市内でこのようなティーンエイジャーによる、ひったくり犯罪が増えているというBBCのニュースが最近あったばかりです。


Ride-by moped thefts on shoppers rise in London
BBC ニュースの記事(英語)


Moped という、スクーター/モーター付き自転車みたいなものに乗った人たちが、オックスフォードストリートなど、人が混雑しているところで、スマートフォンをひったくり、逃げる事件が最近増えているというレポートです。


最近までロンドンの混雑した通りでおきる犯罪といえば、すきを狙った置き引きやすりが主だっていたのですが、混雑している中でも素早く逃げることができ、二人乗りなどができる、このMopedを使ったひったくり犯罪が増えているようです。

また、クレジットカードやお財布などではなく、多くの人が普通に使用している、スマートフォンを狙っているケースが多いようで、ロックを解除し、すぐに多額で転売できるのが魅力のようです。

多くのケースは、歩きながら電話をしていたり、スマートフォンを手にもった状態でいると人を狙って、不意打ちでひったくり、そのままMopedで足早に逃げる、という感じです。

今回私に起きた事件は、未遂で終わりましたが、やはり一瞬のすきを狙って、不意打ちで手からひったくろうとした犯罪です。


振り返ってみると、以下のような条件がそろっていました。

1) 携帯電話が、iPhone X
2)  地下鉄の駅が地上の駅 → 逃げやすい
3)  ドアに一番近いところに座っていた
4) 人が少ない時間帯 → 逃げやすい


電話で話をしている人は、片手で軽く握っているだけですし、例えば写真撮影やセルフィ―を撮ろうとしているときなども、携帯を自分の体から離した状態で、写真を撮るのに集中していたりしますし、ひったくられるリスクが増えるのかと思います。


さて、私の場合は実際に盗まれてはいないものの、事件発生時に同乗していた方から(まったくの他人ですが、親身に声をかけてくれました)のアドバイスもあり、交通警察に届けることにしました。


ロンドンの地下鉄、(そしてたぶんバスも)内で起きた事件(物の紛失、盗難を含む)で、999(緊急・一般警察)の必要性がない場合は、一般の警察ではなく、交通警察にレポートします。

※犯罪が今目の前で起きている場合は、999(警察)です。


さて、どのようにレポートするのが一番良いのかと、自分が降りた駅のスタッフに聞いたところ、British Transport Police (交通警察)の、建物に実際に足を運んでレポートをするのが一番早い、とのことでした。

ただ、もう起きてしまったことですし、未遂に終わったので、そして、自分も用事がありましたので、オンライン上でレポートをすることにしました。


British Transport Policeのウェブサイトに行くと、オンライン(Eメール)でのレポートと、携帯電話を使ってテキストメッセージ(SMS)でのレポートと両方ありましたので、今回は携帯電話のテキストを使ってみました。


レポートを出して、数時間後に、自動メッセージで、詳細内容を聞くメッセージが来ました。
(最初のレポート内に、発生日時やその他含めたのですが、同じことを聞く内容でした・・汗)

その後、詳細内容を送りましたら、犯罪ケース番号があてがわれた旨、調査を始める旨の返信が来ました。


最近、警察の人員不足も問題になっており、特に、ロンドンは色々な犯罪がありますので、私の今回のケースは優先順位で言うとかなり最下位に近いかと思うのですが、「このような犯罪が増えている」という統計の一つにせめてなってもらえれば、、と願っています。


ちなみにですが、もし実際に盗まれてしまった場合は、この「犯罪ケース番号」が保険の申請の時に必要となります。


これから、冬が終わり、暖かくなっていきますし、こういう犯罪はさらに増えていきそうです。


人を傷つけてまで財布やスマートフォンを盗もうとすることは稀ですが、このようなすきを狙った犯罪の方法がどんどん増えていっていることを実感しました。

やはり、防犯のためにも、

1)貴重品は、しっかりと身に着ける
2)人目にさらさない

というのを心がけていきたいと思います。


常に気を付けることで、小犯罪を防げますので、皆様にもロンドンをはじめ、人が多い都市を訪問する際には気を付けていっていただきたいと思います!!!



こちら、たまたまプラットフォームが無人だった、地下鉄駅の様子です。
弊社インスタグラム(@welcometomorrow) より




○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン




スポンサーサイト

ユニークなジュニア向けサマースクールのご紹介

ジュニア向けのサマーコースのご紹介です。

イングランド北部、シュロップシャー、Shrewsburyのエリアにある、Concord College(コンコード・カレッジ)が開催している人気のサマースクールです。

開催期間は、7月~8月(詳細の日付はお問い合わせください)
対象年齢は10歳から17歳。
自然に囲まれた広大な敷地にキャンパスを構えます。


Concordcollege06.jpg


このカレッジは、もともと優良な全寮制のインターナショナルボーディングスクールとして、優秀な生徒を輩出している学校です。Best Schools   によると、2017年度Aレベルの結果は、AもしくはA*の割合が85.38%をマークし、全国で2位の位置づけとなりました。


この学校が特に力を入れているのは、理数系科目です。
そのため、サマーコースも、英語、サイエンス、数学、経済のコースオプションを選ぶことができるユニークなつくりになっています。

Concordcollege.jpg

13歳以上の生徒でサイエンス、数学などのコースを選ぶ場合は、イギリスのGCSE、Aレベルに沿った内容の授業が行われます。科目選択肢として、例えばサイエンス系の科目一つ(生物、化学、物理など)と、数学、という選択肢が可能です。
イギリス、その他の正規留学を考えている方、正規留学を控えている方、正規留学をすでにされていて夏休みの帰国前にさらに勉強を進めておきたい方などに最適のコースです。

今年度から、21室のサイエンスラボを含む、大きな「サイエンスブロックビル」がオープンしました。
GCSE とA Level の生徒にはもちろん、サマースクールの生徒にも、フルで使用する設備です。


Concordcollege05.jpg



英語のみを勉強する生徒も、第二言語としての英語レッスンに加えて、生きた会話の英語力をつけるアクティブイングリッシュと呼ばれるレッスンが組み込まれています。これは、アクティビティを通して話す英語の能力を上げ、そのエリアに関連した語彙を伸ばすよう構成されています。アクティビティは、スポーツ、アート、料理、ドラマ、音楽、写真、ファッションという選択肢。「チームワークを使って問題解決」というアクティビティもあるそうです。
もともとインターナショナルの生徒に特化したボーディングスクールのサマーコースだからこそ可能になる、英語教育のプロのアプローチ。また、サイエンスなど特化したコースを学ぶすでに英語力の高い生徒たちともキャンパスを共有し、一緒にアクティビティをしたりできるという環境もユニークです。
もちろん、ブリティッシュカウンシル、English UKなどから認定を受けています。


Concordcollege02.jpg



また、授業を受ける時間とは別に、人とのコミュニケーションスキルを学んだり、娯楽の時間も学びの時間としてとらえられています。それらを通して、机に座って
勉強をする時間とはまた別の発見があったり、アイディアが出てきたりするはず。

今年は、ミュージカル・マチルダ、と、ハリー・ポッターワールドへの訪問がすでに 予約されています。そのほか、歴史深いバースの町、大学で有名なオックスフォードを含む、様々な場所への遠足が毎週末用意されています。

すべての遠足は、参加、不参加は、任意となり、先生と一緒にグループ行動をするか、もしくは先生の付き添いなしでお友達と行動ができる自由時間があるタイプにするかなど、細かく選べます。

このような授業の枠を越えた時間を持つことで、色々な生徒と関わり、楽しく学んでいくことができるでしょう。


Concordcollege04.jpg



キャンパス内にはWifiがあり、生徒は登録をすることで自由に使えます。
元々のボーディングスクールの生徒用に、未成年者のためのアクセス制限などはかかっています。また、以前ご参加された日本人の生徒さんから、朝ご飯などビュッフェ式で豪華で満足した、という言葉もいただきました。
ここもなかなか生徒さんによっては、重要点かと思います!

サマーコースの開催日は、7月と8月の2か月間のうち、前期と後期にわかれています。国籍にばらつきをもたせるため、アジア系の生徒の割合に制限をかけています。後期の方がアジア系の生徒が多いため、早く座席が埋まってしまうことがありますので、ご興味がある方はなるべくお早めに空き状況を確認することをお勧めいたします。

Concordcollege03.jpg

お問い合わせは、お気軽にこちらのフォーム
もしくは、info (アット―マーク) averie.co.uk までお送りください。


All photos courtesy of Concord College



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

ロンドン市内で無料説明会を開きます。英語力を生かした帰国後の就職!

ロンドン在住の皆様へ
Averieは日本に帰国した後の就職支援ができる、英語求人ナビのイギリス代理店として、ロンドン市内で無料の就活説明会を行っています。

次回開催は、1月15日、2月12日、両日共に午後6時半のスタートです。

日本企業が求めている人材とは? そして英語力のアップ、証明の仕方などイギリス在住の間にできる準備などについてもお話ししています。

ご興味のある方は是非ご参加ください!

参加申し込みフォームはこちらのリンクより




○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

あけましておめでとうございます&12夜の話

Happy New Year!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

イギリスは、お正月は大みそかにパーティーをしてお祝いをし、1日は休み、2日から普通に戻る感じです。
お正月の飾りなどの習慣はないので、街中には、クリスマスのデコレーションがずっと残っていました。



さて、今日、1月5日は、12夜(Twelfth night) と呼ばれる日で、実はクリスマスに関連しています。
国によって数え方は違うところもあるみたいですが、イギリスは、本日、1月5日になり、Epiphanyという、3人の王が生まれたキリストに会いに来た日、という事で、公式に「クリスマスの最終日」とされています。

この日より前や後にクリスマスのデコレーションをはずす事は実はアンラッキーとされており、もし、12夜をすぎても残していた場合は、同じ場所に一年中置いておく方が良いというアイディアもあるとか!?
人々の信仰では、木の精霊がクリスマスのデコレーションに宿っており、飾りをはずして、精霊を放ってあげることで、豊作になる、作物の不足がなくなる、という考えだったそうです。

もちろん、今はそれを信じている人は少ないと思うのですが、町の飾りつけなどはその慣習に習って、本日とりはずし、となっています。




キラキラしたクリスマスデコレーションがなくなるのは少しさみしいですが、ロンドン中心部はよく色々なデコレーションなどがされますので、今後また目で楽しめる内容を期待していきたいと思います。


それでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします!!


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●


ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓

人気ブログランキングへ


ジモモ ロンドン

<お知らせ>クリスマス、年末年始のお休み

今年はカレンダー通り+お休みを頂いて、長めの休業となります。


12月23日(土)~12月31日(日)休業
1月1日(月)&1月2日(火)休業


土日祝日は弊社の通常休業日です。
学校、その他の機関も、12月23日~26日、1月1日は完全お休みです。


それ以外の日は、現地サポート、学校手続きなどに関しては、引き続きメールにて応対いたします。
この間の新規お問い合わせについては、折を見て随時お返事させて頂きます。


ただし、通常より返信が遅くなる場合もございますため、恐れ入りますが、どうぞご了承ください。



少し早いですが、皆様、よいクリスマスとお正月をお過ごしください!


Averie Limited

プロフィール

Averie

Author:Averie
イギリス専門留学エージェントのAverie/エイヴェリーです。語学留学、ジュニア留学、大学留学、短期から長期まで、現地でしっかりサポートいたします。
Averie.co.uk

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。