FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【超基本】 簡単すぎて授業で習わないけど、大事な英語フレーズ!

皆さまこんにちは。

昨日の【超基本】イギリスに関するよくある質問はお読み頂けたでしょうか?

それに引き続き、今日は「超基本」シリーズで、日本で習う英会話だと意外に習わない「超基本英語フレーズ」をご紹介します。


実は現地で留学生を受け取る業務についていると、シェークスピアを原文で読めたり、英会話教室で難しい時事問題について語ったりできても、生活のシチュエーションで意外に、「あれ、なんて言ったらいいんだろう?」となる人に出会う事もしばしば。。。


日常の生活では、実は簡単すぎて英語の授業で習わないような小さな一言が意外に大事だったりします。


と言うわけで、以下にこの超基本を例と共にご紹介します。


語学初心者の方、イギリス留学を控えている方は役にたつかも!?


それでは、レッツゴー!



① 「はい」

IMG_1003.jpg


そんなの小学生でも知っていますが、「はい」はYESですね。笑


しかし、例えば、ホストファミリーと食事をしていて

「このサラダ、もっといりますか?取り分けてあげましょうか?」

と言われた時、

「YES

だけでは、ちょっと物足りません



こんな時の気持ち良い自然な返答は

「Yes please」

です。


意訳をするなら、

「●●をしてあげましょうか?」

と聞かれて

「はい」


と答えるだけか

「はい、お願いします」

と言うかで印象が変わりますよね。



この「Please」をつけるかつけないか、で小さな差に思えるかもしれませんが、ずいぶん印象が違うのです。


その他によくあるシチュエーションとしては、買い物をした時にお店の人に

「Would you like a bag?(袋はいりますか?)」

と聞かれた場合

「Yes please」

の返答がマナーとしてあっています。



②断り方 は「NO」?


IMG_1004.jpg



それでは、何かを勧められたりして、いらない場合、YESの反対は、これまた誰でも知っているNOなのですが、先ほどのお店のシチュエーションで


「袋はいりますか?」


と言われて



「NO」


と言う返事はあまりにもそっけないのは、ご存知かと思います。


よく聞くそれ以外の表現は「No thank you」で、これでももちろん合っています。


が、これも「いえ、結構です」と言う風に聞こえて、時にはちょっとフレンドリーさが足りないかもしれません。


そんな時に、使うと良いのは


「No thanks, I'm alright」



と言うような表現。


「いりません。大丈夫です

という感じで、もっとフレンドリーにスマートに断れる表現です。



また、この「大丈夫」という表現、日本語の感覚と少し似ているかと思います。

「もっとお酒を飲みなさいよ~」

と勧められたら、

「いらない」

とも言えますが、

「大丈夫大丈夫」

とも言うのは英語も同じ。

「No I'm ok!」


と言うと、「(もう飲めない)大丈夫大丈夫!」と断る表現になります。

ふとした英会話で「NO」がうまく言えない日本人、、、なんて話も聞きますが、NOだけを使うだけが断る表現じゃないんですよ~。




③ Pleaseを使おう!


IMG_1007.jpg


YESにつけると丁寧に聞こえるこのPleaseですが、選択肢がある時にも使えます。


例えば、


「Would you like some coffee or tea? (コーヒーか紅茶いかがですか?)」

と聞かれたら


「Tea」


だけだと


「紅茶」


と答えているだけに聞こえます。


ここで


「Tea please」


と答えると



「紅茶でお願いします」



になりますので、もっとフレンドリーに聞こえます。


そして、ホストファミリー宅やお友達の家で、紅茶を頼んだら、聞かれるかもしれないのが、以下の二つ。


White or black?

(ミルクをいれますか?)
(ミルクをいれる=ホワイト、いれない=ブラック)

How many sugar? 

(お砂糖はどれだけいれますか?)
(角砂糖の場合もありますが、ティースプーンで何杯、と数える上での、How manyになります)



この様な時も、White、NO と答えるだけでなく、
White please.

No sugar please.


と言えるととてもナチュラルに聞こえます。



④ Please の続き

IMG_1005.jpg


この丁寧に聞こえる、Pleaseですが、何か勧められて答える時につけると丁寧になりますが、こちらから何かをお願いする時は、Pleaseだけだと物足りません。



例えば、レストランで何かを注文する時、


「Fish and chips please」


でも通じます



でも


「Can I have fish and chips, please?」



がもっと丁寧でスマートな注文の仕方です。


これは、カフェで飲み物を注文する時も一緒。


「Small latte please」


でも良いですが、


「Can I have a small latte, please?」



よく使うフレーズです。



このCan I.... please? をもっと丁寧にするには、Could I, Could you などが使えます。



例えばホストファミリーと話をしていて、ホストが言うことがわからなかったら、


「Please repeat(もう一度)」

でも通じるのですが、、、


Could you say it again please?(もう一度言ってくれますか?)」




の方がずっと気持ち良くお願いができます。



語学学習を始める時は、そんなつもりがなくても、このちょっとしたフレーズがとっさに出てこない事で、ちょっとぶっきらぼうな返答になってしまう事がよくあります。


この記事の事を少し頭の片隅に置いておくと、ふとした時に、出てくるかもしれませんよ!


あとはひたすら慣れです!


イギリスに到着してからたくさんがんばってください!



Averieの現地サポートでは、英語表現に関するアドバイスも生活アドバイスの一つとして行っています。

もちろん、翻訳や通訳サービスではありませんが、

「こんなシチュエーションの時、なんて言ったらいいんでしょう?」
「こうやって言われた気がするけど、いくら調べても意味がわかりません!」


と言うような生活に関する英語のお悩みにもアドバイスをしています。


ちなみに、翻訳や通訳アテンドが必要な方には、別途にサービスもありますのでお気軽にカウンセラーまでお問い合わせ下さい!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン
スポンサーサイト

【イギリス】来週火曜日は、パンケーキ・デイ!

2月は早いですね。
今週末は、もう3月!!

さて、来週火曜日は、タイトルにもあります、パンケーキ・デイです。


パンケーキ・デイ(英: Pancake Day)は四旬節の初日である灰の水曜日の前日、すなわち告解の火曜日の英語圏での別名である。復活祭に連動する移動祝日であり、フランス語のマルディグラと同じ日を指す。英国やアイルランドなどではこの日にパンケーキを食べる習慣がある。

Wikipediaより転載)

ここにあるように、「移動祝日」のため、多くの場合で2月に発生しますが、今年2014年は、3月4日
「祝日」と日本語になっていますが、イングランドでは、昔は「半日休日」だったそうです。
最近は、お休みにはならないので、どちらかというとパンケーキを食べるための日、と言えます。

キリスト教の習慣から発生しているこの日ですが、近年では多くの家庭で、キリスト教徒であるかどうかに関わらず、子供の為にたくさんパンケーキを食べさせてあげたり、各地でパンケーキにちなんだイベントが行われるようになっています。


このパンケーキイベントの一つがこちら↓

パンケーキ・デイには「パンケーキ・レース」が英国中の町村で行われる。この伝統はオルニーの主婦がパンケーキ作りで忙しすぎたために教会が礼拝のため鐘を鳴らすまで時間を忘れていたことに起源を持つと言われている。この主婦はフライパンとパンケーキを持ったまま家から教会まで走ったという。
パンケーキ・レースは英国、とりわけイングランドで、今日までも比較的よく見受けられる祝祭的伝統として残っている。フライパンを持った参加者が、パンケーキを空中に放ってフライパンで受け取る動作をしながら通りを競走するのである。

Wikipediaより転載)


楽しそうですけど、パンケーキは落とさないで欲しいですね!(^^)


ロンドン市内でもたくさんのイベントが開催されます。


Timeoutのウェブサイトに、写真と、イベント情報がリストされていますので、是非チェック!

pancake3.jpg

(Source&Photo:Timeout


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

イギリス生活におけるテレビのススメ

今日のブログは、タイトル通り「イギリスのテレビをお勧め」します。

何故あえて、「英語」カテゴリーでの投稿かと言うと、、、

英語力だけでなく、イギリスのカルチャーをよく知り、正しい英語や表現法を覚えていくには、テレビの存在が大きいからです。

語学を勉強するためにイギリスに来たはよいけど、語学学校で勉強をしていると、ネイティブの友達が増えないし、結局学生同士で英語を適当にしゃべったりしつつ、毎日が過ぎてしまう、、ということはしょうがありません。

また、Averieでは普段から、「ストレスをためないためにも、日本人とも適当につきあってください」と生徒さんにお伝えしています。

ただし、日本人と遊んでばかり、もしくは非ネイティブの友達の輪だけで過ごした上で、「語学力があがらない・・」のは仕方ありません。

交通や買い物の仕組みに慣れたら、片言の英語でもイギリスに住むことはできます。

語学の学習を通じて、正しい英語を学ぶのはもちろんですが、語学のおもしろさ、イギリスのカルチャーを始め、世界を知っていくための自分のツールとしていく、のが必要ではないでしょうか?


・・・・ とちょっとアツく語ってしまいましたが、笑


そんな時役に立つのが テレビ です。


実は最近はネットが発達し、日本の番組もネットですぐに見れてしまうので、イギリスのテレビは見ないけど、日本の番組は欠かさずチェックしている、という方が多くいます。

「日本人の友達を作る利点」と同じで、息抜きに日本の番組を見るのはよいのですが、あえて言わせて下さい。



イギリスのテレビを見てください!!


イギリスはテレビチャンネルが豊富で、番組のクオリティも高いことで知られています。

日本で見れる自然界のドキュメントなどで、「映像がすごいなー」と思ったら、BBC制作だった、、なんてことはありませんか?

英語がわからなくても、テレビをつけておくだけで、何かしらの英語情報が入ってきます。

一般的なテレビは、5チャンネル。

BBC1,BBC2,ITV,Channel 4, Channel 5


の5つです。

この5つでも十分に色々なバラエティの番組が楽しめます。

そして、最近はデジタル放送の、Freeview というシステムがあり、Freeviewが見れるボックスを付属で買うか、すでにFreeview搭載のテレビだったら、受信をするだけで、受信料は無料です。
※ BBCを見るためのTVライセンスは家賃に含まれていなければ、支払いましょう!


このFreeviewを利用すると、
約60のTVチャンネルと、26局のデジタルラジオチャンネル
が受信できます。


そして、耳の不自由な方のための、字幕サービスが多くの番組についており、語学学習者にはとっても便利です。
ニュースなど、生放送のものだと、字幕がミスタイピングでスペリングが変になっていたり、、ということもありますが、映画をはじめ、録画をされた番組を見るときには、字幕をつけながら見ておくことで、語彙や、表現方などになじみができ、リスニング力自然にアップします。

日本の番組も恋しいとは思いますが、、Averieは、イギリスのテレビを強くお勧めいたします☆


交通、住まい、医療、電話やネットについて、安全の手引き、イギリス生活お役立ちリンク集もついています。
Averieからのイギリス現地情報


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

テーマ : 海外留学
ジャンル : 学校・教育

【なるほど】グローバル化の落とし穴

こんにちは。
皆様、良い週末をお過ごしになりましたか?

さて、今日は、興味深いブログの記事を発見したので、ご紹介。

東京オリンピック招致の英語のウェブサイトがよくない、と紹介されているブログ記事です。
マーケティングのエキスパートの米国人が書いた記事をわかりやすく日本語に訳してあります。


東京オリンピック招致のサイトが海外で酷評されている訳
Innova.inc


日本語をそのまま英語に訳した時に、海外に通用しないものになってしまう、という事を知ることができます。

日本語と英語の感覚が違うのはもちろんのこと、日本と他国の感覚の違い、も考えさせられる記事ですね。


ちなみに、これを機に私もちょっと東京オリンピックの英語サイトをのぞいてみましたが、ドラえもんは見つかりませんでした。

以前、私も在英ギリシャ人の友人にこういわれたことがありました。

「日本って、真面目な内容なのに、アニメとか漫画を多用するよね。すごいと思う」

と。

その時私は、日本から持ってきていたのどの痛みを解消するスプレーを使っていました。
その箱に、キャラ化されたサラリーマン風のおじさんが、スプレーをしている絵が描いてあったのですが、彼からするとそれがとっても「日本!」という感じで、不思議がりつつも喜んでいました。

確かに、ヨーロッパでは、イラストを使うことはあっても、子供用ではない商品に対して、アニメや漫画風のキャラクターを使っていることはほとんどないと思います。


また、イギリスと比べて、日本は、写真や絵を多用する国です。

身近な例で言うと、他国に旅行するためのガイドブック。

日本のガイドブックは、写真が満載なのに対して、イギリスで出版されているものは、文章が中心。
写真は、パンチをきかせる為に、、というデザインで、決してガイドブックの核ではありません。


日本のスタンダードは他国と違うんだなぁ、と思う点です。


先日参加したセミナーでもお話にあがりましたが、イギリスに留学をする事と、日本で英語を学ぶことの大きな差の一つは、「住むこと」によって体験する、感覚が身につくかどうか、です。


その国に住むことで知る、国の文化、人とのコミュニケーションなどは、住んでいるだけで気付かないうちにわかっていくものでもあります。


日本に住んでいても、そういう差がある、という事を今回ご紹介した様なブログを通じて知れると、勉強になりますね。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓



人気ブログランキングへ



【英語って・・】実は簡単だった?と思った瞬間

皆様GWはいかがでしたか?
イギリスも、月曜日が祝日で普段より長い週末となりました。
お天気にも恵まれ、公園など、外でのアクティビティを楽しんだ方が沢山だったと思います。

花壇が綺麗になってきている時期ですので、お花の写真もいくつか撮りました。
今度またアップいたします!

さて、本日はタイトルにもありますように、


「英語って実は簡単?」


と思った瞬間のお話です。


実はそう思った瞬間ってこれまで何回かあるのですが、今回は、そのうちの一部をご紹介。。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

【孫の手】

イギリス人と話をしている時に、ふと「孫の手」ってこの国にあるのだろうか、、と思いました。
しかし、孫の手を英語でなんと言えばいいかが思いつかず、、


孫の手・・・だから、

Hand of a grandchild・・・・

なわけがないから・・・・(笑)

なんと説明しようかな・・・・

背中をかくものだから・・・

背中 = Back
かく = Scratch



(とここまで頭の中で考えて)

英語でなんていうのかわからないのですが、という前置きをつけて

Backscratcher

と言ったら、

通じた *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

「あ、それ普通に英語だよ」

とコメントされ、大喜び&え、意外に簡単、、と思った瞬間でした。


そして、逆に日本語の「孫の手」というネーミングはなかなかさえているなぁ、とも思いました。


ちなみに、Amazonでも売っています。

backscratch.jpg


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


【蹄鉄】



ある日、Walesの方に旅に行ったときに、野生の馬がいて、人懐っこくて思い出深かったのですが、それを後々に人に話をしている際に、「蹄鉄がついていなかったから、野生だってわかった」と言いたくて、ここでも問題が発生。

蹄鉄、、がわかりません。

そこで、えーと、うーんと、、、と考えて、前述の孫の手と同じ方法で、


馬がはくもの


馬 = Horse

はくもの・・ = Shoe?



(とここまで頭の中で考えて)


The horse wasn't wearing...any....

Horseshoes


と言ったら、

通じた *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

この時は確か自分から、「ホースシューズは、英語の正しい名前はなんですか?」と聞いたような気がします。

そしたら、返事は、


「ホースシューズ」

でした。


そ・・そうなんだ・・・・


蹄鉄、なんて難しい言葉なのに、英語は簡単だなぁ、、、とこの時も思いました。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


誰かと会話をしている最中に、英語の単語が見つからない時は、辞書をひく前に、それが何をするものかをもっと簡単な言葉で言い換えてみて、相手に教えてもらう、もしくは今回のお話のように、自分で見つけ出す、と、英語を英語で覚えることができます。

語学学校に通い始めた当初、学校の先生が、「和英ではなく、英英辞書を使うといいよ」とアドバイスをくれたのですが、当時は英語力が低すぎて、できませんでした。

語学力があがってくるにつれて、段々先生の言っていた意味がわかってきて、実践もできるようになりました。
こんな風にして、日本語を英語に言い換えてのコミュニケーションではなく、英語を話す別の場所が脳みその中にできあがっていくのかな、、と思います。

語学はセンスもあると思いますが、新しい言葉を知る喜び、を感じられる、というのが大事だと思います。


それではまた~!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ランキング参加しています。
ぽちっとお願いいたします!↓


人気ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Averie

Author:Averie
イギリス専門留学エージェントのAverie/エイヴェリーです。語学留学、ジュニア留学、大学留学、短期から長期まで、現地でしっかりサポートいたします。
Averie.co.uk

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。