FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
26
29
30
   

ベジタリアン

さて、こちらのブログでは、イギリスの生活についても書いていきたいと思います。

タイトルにあるように、今日は「ベジタリアン」について.

この国にくると、日本ではあまりお目にかからないこと(だらけか)があるのですが、
そのうちの一つが、「食べ物の制限」。
小麦アレルギー、ナッツアレルギーなどがあるなか、トップはもちろん、「ベジタリアン」です。

どんな食べ物やさんでも大体ベジタリアンオプションがあり、
ベジタリアン用の、「Vマーク」というのが、メニューについていたりします。

私の周りにも「ベジタリアン」という人が何人かいますが、
ここで不思議なのが、「ベジタリアン」にも、いくつかバラエティが存在すること。

例えば、赤い肉は食べない。
肉は全然食べないけど、シーフードは食べる。

これね、ベジタリアンじゃないです。笑

ベジタリアンは、自力で動くもの、生命がやどるものは食べない、というのが一番わかりやすいでしょうか。
だから、肉、魚、シーフードは全部食べません。

ただ、乳製品、卵などは食べれます。
これも食べなくなると、ベジタリアンではなく、「Vegan(ビーガン)」ということになります。

また、ベジタリアンの中でも、肉を家に持ち込まないで!目の前で食べないで!という人から
他人が食べる分には気にしないのでどうぞ、という方までこれもさまざま。

肉もシーフードも大好きな私としては、「君が食べる分にはいいよ」という人の方が
つきあいやすい、、というのが正直なところです。

ベジタリアンの人を知って、なるほどー、と思ったのは、
マシュマロなど、ゼラチン、動物性のものが使われている食品もダメということ。
お菓子を買うときも、ティラミスなど、ものによっては、ゼリー状を保つためにゼラチンが入っていることがあり、
それも気をつけないといけません。

そして、日本食は、豆腐など、ベジタリアンには重宝する食事かと思いきや、
「カツオだし」や、「チキンエキス」などが使われていることが結構多いので、これもダメなことが多く、
そういうばあいは、昆布だしで、対応です。

気になるベジタリアンさん達の、ベジタリアンたる理由なのですが、
これまたさまざまですので、一概にはなんとも言えませんが、
特に生きている動物を、殺して食べる、というのにやっぱり反対みたいです。

私は野菜も大好きですが、肉もシーフードもおいしく頂いている、
元祖雑食の「人間」を満喫しているので、
彼らの言い分もわかるのですが、
ちょっとベジタリアンにはなれないなぁ、、と時々思います。

でもベジタリアンのレシピもおいしいんです♪
これ、チーズたっぷり、パプリカとズッキーニが入った、巨大マッシュルーム。
Stuffed mushroom です☆

mush.jpg


スポンサーサイト



テーマ : ロンドン
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Averie

Author:Averie
イギリス専門留学エージェントのAverie/エイヴェリーです。語学留学、ジュニア留学、大学留学、短期から長期まで、現地でしっかりサポートいたします。
Averie.co.uk

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる