FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
26
29
30
   

Islington Centre for English:Angelにある語学学校です

今日は、学校訪問のご報告です。

今回は、Islington Centre for English

ロンドンの、Angel/Islington (エンジェル・イスリントン)という地域にある語学学校です。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ エリアご紹介 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


最近ホットなエリアであるイーストロンドン、Shoreditch(ショーディッチ)Old Street (オールドストリート)と、大英博物館などがあり、世界的にも有名なお買い物どおりにも近い、Oxford Street(オックスフォードストリート)にも近い、とってもスペシャルなエリアにあります。

Angel自体も、たくさんのカフェやレストランに加えて、アンティークマーケットがあったり、昔ながらの小さいシアターがあったり、とカルチャーが満載の、ロンドン子にも人気の場所です。

この地域にある語学学校は、このIslington Centre for Englishだけですので、大変お勧めです。


駅前 ▼

Angel Station



駅の近くのパブ ▼

Pub in Angel



小さいお花屋さんもあります ▼

Flower Shop



本当は、もっと町の写真をとりたかったのですが、写真でおわかりのように、天気がすっごく悪かったので断念しました。次は、晴れている時に訪れたいです・・!


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 学校訪問 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


さて、いざ、学校訪問です。

駅から歩いて徒歩1分。
学校の入り口の外観はこんな感じ。真っ白で、清潔な感じのコンパクトでモダンなビルです。


School Front


この看板が目印。目の前にはバス停もあります。

School sign


学校では、校長先生のTim先生が暖かく迎えて下さいました。

実はこの学校を訪れるのは二回目になるのですが、
なんと言ってもTim先生のフレンドリーさと顔の広さ!

普通は校長先生は、自分のオフィスに座って業務を行っているので、生徒と関わることはあまりないのですが、
Tim先生は、自分の学校を大事に大事に育てていて、生徒との関わりも大切にしています。

校内を移動している間に何人もの生徒から、「ハローTim、元気?」と声をかけられていました。

一瞬そんなものか、と思うかもしれませんが、これはこの学校の特徴でもある、
「生徒と先生の近さ」をよく示していると感じました。
実際、校長先生が生徒と直接フレンドリーに会話する学校は珍しいです♪


学校にクラスルームは、8室。
二つのビルに分かれて、広々とした作りで、クラスは最高で、15名までとなります。


そして、いくつかの教室には、こちらのインタラクティブホワイトボードが使われていました。


写真や書類を映したりできるので、大変便利そうです ▼

Class room


授業中に役立つフレーズ集が、教室内に張り出されています。▼

Class room 2


●How do i pronounce it? (どういう発音ですか?)

●Could you repeat that please? (もう一回言ってくれませんか?)

●May i go to the toilet? (トイレに行っていいですか?)


などなど。

私も自分が行った学校にこれがあれば、便利だったなぁ、、なんて思ったり。。


そして、私が気に入ったのはこちら ▼


London board

生徒が自分で行ったロンドンのホットスポットを紹介するボードです。
紹介する側は、英語のライティングの勉強にもなりますし、今後の生徒にも役立ちますし、
一石二鳥の楽しいボードとなっていました。


その他、生徒が自由に使えるコンピュータースペース、
生徒が授業の間に座ってくつろげるコモンスペース、
150冊の本が借りられるライブラリースペースなど、
空間をうまく使って、生徒に必要なものが配置されていました。


もともとご自身も英語を教える先生だったTim先生が、
情熱を持って作り上げてきた学校です。

もっともっと生徒が楽しく、より効率的に英語が勉強できるように、と
日ごろからたくさんアイディアを練っていらっしゃる様子がよくわかりました。


学校のマスコットと会話するTim先生。

Tim


Tim2


現在、日本人の生徒は全体の3%ほど。
ブラジル人、ロシア人、フランス人、スペイン人、が多いそうで、

「日本人の生徒にももっと来てほしいな!」

との事でした。


料金のお見積もり、学校に関するおといわせ等は、
Averie(エイヴェリー) のウェブサイトからお気軽にどうぞ!


>>> Averie <<<
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学
ジャンル : 学校・教育

冬到来!

冬到来!といえども、そこまで気温は寒くないのがありがたいロンドンですが、

今週は、雨、雨、暴風、というイギリスの冬らしい1週間でした。

お天気予報では、「これから3日は雨は降らないでしょう」と言っていましたが、天気予報は当たらないもんです。。
思いっきり毎日、小雨がふりました。

そして、おとといは、大雨。

傘を一応さしていながら、体の前面が全部びしょぬれでした。。

昨日は雨がやんだ!と思いきや暴風。。

髪の毛がぐしゃぐしゃどころか、アバンギャルドなスタイルになってしまいましたよ。。

それでもまだ、海沿いよりはましだったかもしれません。

私は9月~12月の間ブライトンに住んだことがあるのですが、
その頃は、「傘はささないもの」になっていました。
海からの風がすごすぎて、傘はすぐに死んでしまうからです・・・。

台風など自然災害がほとんどないイギリスですが、
その代わり、お天気の悪さは、本当にピカイチです・・。苦笑。 

いいやら悪いやらですが、、おかげで、トークのトピックとして「天気」が常に有効です。

テーマ : ロンドン
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Averie

Author:Averie
イギリス専門留学エージェントのAverie/エイヴェリーです。語学留学、ジュニア留学、大学留学、短期から長期まで、現地でしっかりサポートいたします。
Averie.co.uk

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる