FC2ブログ
   
01
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンにもうっすら雪が降りました。

今日は、関東各地にも雪が降ったそうですが、
ロンドンもちらりと降りました。

粉雪ではなく、けっこうぼてっとした雪で、
歩いていると、髪の毛にからみつく感じでした。

が、積もりませんでした。。(´`)=3

snow2.jpg

寒いときは、暖かいところに帰ってくるととっても嬉しいですね。

日本に帰っていたときに思ったのですが、(私の実家は東京ですので)
やはり、ヒーティングシステムは、イギリスの家の方が、温まります。

電気ヒーターではなく、お湯を通して、家中をほんわか暖めるタイプなので、
気温は20度くらいに設定して、ちゃんと服を着れば大丈夫。

寒い庭のところを眺めてみると、やはりうっすらと雪景色でした。

snow.jpg


ちなみに、最近、キッチンで、スプリングオニオンが育っています。

普通にスーパーから買ってきたものの根が妙に伸びていたので、
水につけてみようかな、と思ったら、こんなに育ってきました。

negi.jpg

自然の力ってすごいなぁ~~。

これは「スプリング(春)オニオン」という名前なので、
早く春が来てくれないかなぁ、、とちょっと思っています (*゚▽゚*)ワクワク


皆さん、春が来るまで風邪などに気をつけてがんばって下さいね♪
スポンサーサイト

食文化

皆さんこんにちは。
年があけて、しばらくたちますが、私の周りは、
「年末にひいた風邪が治らない・・」
という方が沢山いらっしゃいます。

イギリスはずっとマイルドな気温だったのですが、
またきゅーっと寒くなりました。

春まであともう少し、、ですが、皆さんがんばって冬を乗り越えましょう~!

さて、元気の源、といえば、やっぱり「食べ物」。
日本とイギリスはもちろん食べ物は全然違いますが、
今回気付いたことが二つありました。


その1.チーズ

日本でチーズと言うと、とろけるチーズ、、とか
プロセスチーズ、が多くありますが、
イギリスで普通に手に入るようなチーズがとっても高い!!
ことに今回初めて気付きました。

都内のデパートのチーズコーナーに行って、びっくり。

例えばこれ、ブルサンというチーズですが、
ガーリックやハーブが入っているクリーミーなチーズで、
普通にパンにぬるだけで美味しいし、サラダにちらしてもいいアイテムですが、


900円くらい?

201209091050062177.jpeg

イギリスでは、2ポンドくらい(約280円)、時には、半額の1ポンド(約140円)で買えるときもあります。


次に、Presidentの、カマンベール

手軽に買えるカマンベールですから、ワインのつまみに、、という感覚でしたが、
日本だと、2000円近くするようです。

img58355077.jpg

イギリスは、たぶん、2ポンド70ペンスくらい(約380円)、、、です。
2000円もすると、あんまりワインのつまみに、ほいほい食べれる感じではないですね。


また、他に手軽にいつも食べている
エメンタールチーズ、エダムチーズ、チェダーチーズ、モッツァレラなど、
どれも目が飛び出るような値段で、日本で売られていました。

全部、ヨーロッパから輸入しているのだとしたら、
乳製品ですし、輸入の規制や、配送など、色々大変でしょうから、
このような値段になってしまうのは納得いきます。

ヨーロッパに住んでいる、というのはこういう得があるんだなぁ、、と
改めて気付かされました。
今後は、チーズを買うたびに、感謝しそうです。


その2.たまご


母に言われて気付いたのですが、日本には、フリーレンジの卵
(鶏が、ケージの中ではなく、自由に歩き回っている状態で育てられているもの)
、というのはすごく少ないそうですね。

その代わり、いい飼料を使って育てている鶏からの卵、というものがあるそうで、
ニワトリさんが自由に動き回った上で生んだ卵は、手に入りにくい、とか。

イギリスは、全体的に日本より、「動物愛護」の傾向が強いので、
そして、日本より人口が少ないのもあって、動物に与えられるスペースが大きいみたいです。

なので、卵は、その辺の店でも気軽にフリーレンジのものが手に入ります。
やはり、工場のケージの中で作られた卵よりは、少し高いですが、
我が家では、鶏さんが少しでもハッピーな方がいいよね、ということで、
いつもフリーレンジを買います。

日本の卵も物によって、とろっとしていて、とっても美味しいし、
すき焼きなどを生卵で食べても全然安全、というイメージがありますが、
日本のニワトリさんのライフについて、考えたことがなかったので、
これも新たな発見になりました。


と、この二つの発見は、イギリスの方が少しよいのでは?と思う内容になりましたが、
日本はやっぱりご飯が一番美味しい!
そして、豆腐などに色々な商品があるのもうらやましいですし、
食文化では、完全に日本が勝っていると思います。

なのでイギリス在住者ととしてはたまには、逆に
「イギリスにいて得していることもあるのかも」
と思える発見も嬉しいものです。







あけました。。!

ちょっと遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さん、素敵なクリスマスと年越しをすごされたでしょうか?

実は私は、この冬休みを利用して日本に帰っていました。

行きの飛行機からの景色~~

これは、フランス上空あたりかな。。?


window.jpg




というわけで、とっても久しぶりのクリスマス~新年を日本で迎えることになりました。

この二つのイベント、日本とイギリスでは全然様子が違うので、
たまに、どっちも体験するのが良いですねo(^-^)o

すごく簡単に説明すると、日本とイギリスはクリスマスとお正月が逆?
イギリスはクリスマスが家族と過ごす日で、交通を含めた公共機関も全部とまってしまいます。
逆にお正月は、「パーティ!」という感じになって、年を越したらもうそれで終わり。
下手すると、1月2日から普通に仕事が始まります。

今回は、日本にいたので、イギリスのクリスマスでは体験できない
「クリスマスの日に普通にショッピング」という体験をしました。w

逆に、新年はゆ~っくりと家族で過ごし、
そうそう、久しぶりにおせちも出てきましたが、、、


osechi.jpg


実は苦手なので、ほとんど食べれませんでした。。。( _ _ )..........o


お正月の食べ物 VS クリスマスディナー だったら、
イギリスのクリスマスディナーの勝ち、、かな。。。


そして、また飛行機にビューンと乗って、
イギリスに戻って参りました。


しかし、飛行機から見える雲の層って美しいですね。


window2.jpg


たくさん写真をとってしまいました。


window3.jpg


さて、2012年は、Averieがスタートしました。
2013年は、Averieを育って行く年です。

今回日本に帰国して、日本の良いところ、悪いところ、イギリスの良いところ、悪いところ、を改めて考え直す機会にもなりました。イギリスと日本をつなぐ一人として、地道にがんばっていきたいと思います。

ブログの更新もできるだけがんばりたいと思うので、どうぞよろしくお願いします!

プロフィール

Averie

Author:Averie
イギリス専門留学エージェントのAverie/エイヴェリーです。語学留学、ジュニア留学、大学留学、短期から長期まで、現地でしっかりサポートいたします。
Averie.co.uk

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。