FC2ブログ
   
06
1
2
4
5
9
11
12
13
14
15
16
19
21
22
23
24
25
26
28
29
30
   

【なるほど】グローバル化の落とし穴

こんにちは。
皆様、良い週末をお過ごしになりましたか?

さて、今日は、興味深いブログの記事を発見したので、ご紹介。

東京オリンピック招致の英語のウェブサイトがよくない、と紹介されているブログ記事です。
マーケティングのエキスパートの米国人が書いた記事をわかりやすく日本語に訳してあります。


東京オリンピック招致のサイトが海外で酷評されている訳
Innova.inc


日本語をそのまま英語に訳した時に、海外に通用しないものになってしまう、という事を知ることができます。

日本語と英語の感覚が違うのはもちろんのこと、日本と他国の感覚の違い、も考えさせられる記事ですね。


ちなみに、これを機に私もちょっと東京オリンピックの英語サイトをのぞいてみましたが、ドラえもんは見つかりませんでした。

以前、私も在英ギリシャ人の友人にこういわれたことがありました。

「日本って、真面目な内容なのに、アニメとか漫画を多用するよね。すごいと思う」

と。

その時私は、日本から持ってきていたのどの痛みを解消するスプレーを使っていました。
その箱に、キャラ化されたサラリーマン風のおじさんが、スプレーをしている絵が描いてあったのですが、彼からするとそれがとっても「日本!」という感じで、不思議がりつつも喜んでいました。

確かに、ヨーロッパでは、イラストを使うことはあっても、子供用ではない商品に対して、アニメや漫画風のキャラクターを使っていることはほとんどないと思います。


また、イギリスと比べて、日本は、写真や絵を多用する国です。

身近な例で言うと、他国に旅行するためのガイドブック。

日本のガイドブックは、写真が満載なのに対して、イギリスで出版されているものは、文章が中心。
写真は、パンチをきかせる為に、、というデザインで、決してガイドブックの核ではありません。


日本のスタンダードは他国と違うんだなぁ、と思う点です。


先日参加したセミナーでもお話にあがりましたが、イギリスに留学をする事と、日本で英語を学ぶことの大きな差の一つは、「住むこと」によって体験する、感覚が身につくかどうか、です。


その国に住むことで知る、国の文化、人とのコミュニケーションなどは、住んでいるだけで気付かないうちにわかっていくものでもあります。


日本に住んでいても、そういう差がある、という事を今回ご紹介した様なブログを通じて知れると、勉強になりますね。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓



人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



プロフィール

Averie

Author:Averie
イギリス専門留学エージェントのAverie/エイヴェリーです。語学留学、ジュニア留学、大学留学、短期から長期まで、現地でしっかりサポートいたします。
Averie.co.uk

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる