FC2ブログ
   
03
1
2
4
5
6
7
8
9
10
13
15
16
19
21
22
23
24
25
27
29
30
   

【イギリス豆知識】 イギリスにまつわる守護聖人について

本日、3月17日は、セントパトリックスデー
日本でも各地でお祝いが行われたりするので、なじみのある方も多いのではないでしょうか?
今年は、17日は月曜日でしたので、週末にたくさんイベントが行われましたね。

今日のセントパトリックスデーは、アイルランドの祝日です。
アイルランドは昔から英国とゆかりがあり、今も北アイルランドは正式にイギリスの領土となっており、北アイルランドは、イギリスポンドが通貨、アイルランドは、ユーロが通貨となっています。

キリスト教が生活習慣の基礎となるイギリスには、守護聖人という考え方があります。
町や国にそれぞれにゆかりの聖人が特別に目をかけてくれるというもの。
イギリスは、連合王国なので、4人の聖人がおり、そして各国を象徴するお花がテーマとして使われます。



3月1日
聖デイヴィッドの日(St. David’s Day:セント・デイヴィッズデー)
ウェールズの祝日です。
※祝日ですが、お休み(バンクホリデー)にはなりません。
テーマのお花は、黄色いスイセン。
Daffodil(ダッフォディル)と言う、英国各地でよく見かけるお花です。

Daffo.jpg
Photo:Wikipedia



3月17日 
聖パトリックの日( St. Patrick’s Day:セント・パトリックスデー)
北アイルランドの祝日です。
テーマのお花は、クローバー。
英語では、shamrock(シャムロック)と呼ばれます。

shamrock.jpg
Photo:Wikipedia



4月23日
聖ジョージの日( St. George’s Day:セント・ジョージズデー)
イングランドの祝日です。
※この日も祝日ですが、お休み(バンクホリデー)にはなりません。
テーマのお花は、赤いバラ。
言わずと知れたEnglish Rose(イングリッシュ・ローズ)ですね^^

rose.jpg



11月30日 
聖アンドリューの日(St. Andrew’s Day:セント・アンドリューズデー)
スコットランドの祝日です。
テーマのお花は、アザミ。
英語では、Thistle(シスル)です。
発音記号は、「θɪsl」。”Th”は、舌をちょっとかませるあのサウンドです♪

thistle.jpg
Photo:Wikipedia>


例えばイングランドではどの祝日も特にお休みにならないので、学校などがお休みとなる祝日(バンクホリデー)に比べると住んでいてもなじみがない日もあるかもしれませんが、知っていると、その日に町で見かけて「あ、今日は●●の日なんだ」とわかることができますね。

ちなみに、イギリス永住権・市民権の申請に必要な、Life in the UKテストにも、この守護聖人の質問が出てきますので、知っておいて損はなし!!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン
スポンサーサイト



テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Averie

Author:Averie
イギリス専門留学エージェントのAverie/エイヴェリーです。語学留学、ジュニア留学、大学留学、短期から長期まで、現地でしっかりサポートいたします。
Averie.co.uk

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる