04
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大事なお知らせ】TOEICとTOEFLが、イギリスビザ申請に使用できなくなります

2月のこの記事でもご紹介した、一時使用停止となっていた、ETSが提供する英語のテスト、TOEICとTOEFLの二つは、正式に、イギリスのビザ申請に際する「英語力の証明」としての不採用が決定しました。

これは、英国のビザ申請で、「英語力の証明」が必要となるすべてのビザのタイプにおいて対象となる事項です。
労働者ビザ、配偶者ビザ、学生ビザなどを始めとする、「英語力の証明」の提出が要請されているビザのタイプでこれから申請をする方は、別の英語テストを受ける必要があります。

ヤフーニュースによると
「TOEICの日本事務局は、英国渡航目的の受験者に受験料を返金する方針」との事です。

この二つのタイプのテストを管理、経営する機関、ETSによると以下のコメントが発表されています。

(和訳)

2014年、2月のBBCのパノラマ(という番組)で、イギリスのビザ申請における英語力テストの提出を巧みに回避するために、組織的な不正行為が行われていた事が放送されました。
これを受けて、ETSでは、Secure English-language Testing (SELT)(英国政府にビザ申請の正式な英語力証明として認可されているテスト)としてのライセンス契約の更新をしない事に決まりました。
これにより、TOEICとTOEFLの両テストは、イギリスのビザ申請における英語力証明としての受け入れが停止となります。

(原文)

Following the broadcast of a BBC Panorama program in February 2014 which highlighted an organized criminal element seeking to circumvent the U.K.’s visa-granting process, ETS has made the decision not to extend our Secure English-language Testing (SELT) license with the Home Office. As a result, TOEIC® and TOEFL iBT® testing will no longer be offered for U.K. visa-granting purposes.

ETSウェブサイトより原文のニュース(英語)


これは、イギリスのビザ申請における有効性となりますので、英語力の証明、テストとして、TOEIC、TOEFLはもちろん引き続き機能していきます。
他国や、ビザ申請以外での目的では使用が可能となると思いますので、目的あわせてチェックをして下さい。


すでに、これらの英語テストを受けていた方で、今後ビザの申請にご利用をお考えだった方には、なんとも残念なニュースですが、不正が発覚してしまったからには、イギリス内務省の決断は、仕方がないものだと思います。

イギリスでのビザ申請を目的としている方は、イギリスで最もポピュラーな英語テスト、IELTSを受験することをお勧めいたします。


Averieでは、IELTSの試験対策コースを設けている学校を多数ご紹介しています。

イギリス語学学校の一覧


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学
ジャンル : 学校・教育

【イギリス】 先日の大気汚染情報~マスクについて

4月に入ってから、ロンドンを含むイギリス各地で大気汚染が深刻な問題となりました。
スモッグが空を覆い、普段曇り空が多いイギリスですが、それでも確かになんだかどんより具合が違う、、という感じ。

イギリス気象庁は健康注意報を発令して、特に高齢者などは、外での激しい運動等を避けるように呼びかけました。

今回の大気汚染は主にイギリスとヨーロッパで排出された汚染物とサハラ砂漠から飛んできた砂ぼこりが混ざったのが原因だそうです。全土に影響が出ましたが、特にロンドンを含むイングランドの南部から中部にかけてが最も深刻となりました。

外に出ている人たちは、「咳が増えた」「喉が痛くなった」という意見から、「あんまり変化に気づかない」という人まで様々。
TVニュースのレポートでは、呼吸器科関連の病状を訴えて、病院に訪れる人がこの数日で急増した、と報じていました。

元々肺などに疾患を抱える人や、高齢者には影響がより出てしまったのかもしれませんね。

この報道で気づいたのが、マスクの使用についてです。
日本でmもしこのレベルの注意報が発されたりしたら、マスクをつけて外出する人でいっぱいになると思いますが、イギリスでは今回マスクをしている人を見かけることはありませんでした。

日本では、風邪をひいていたり、花粉症だったり、もしくは、インフルエンザ等の予防の意味などで、マスクをしている人が沢山いますよね?

イギリスでは、まずマスクをして外に普通に歩いている人を見かけることはない、と言っても過言ではありません。
病院スタッフなどでマスクをしている人が、休憩の時に半分はずしているのを見かける程度でしょうか。

イギリスでマスクをしていると、実は「周りに散らしてはいけない、感染度の高い難病を抱えている人なのでは!?」と言う印象を与えてしまいます。

たまに、日本からご到着の留学生のお客様で、飛行機内での乾燥防止等の理由で、マスクをしたまま外に出ていらっしゃる方がいます。
この場合、この習慣を知らない周囲人たちからは、どんな病原菌を持っている人なんだろう・・?と思われてしまう可能性があるので、理由を説明し、特に問題がない場合は、はずして頂くようにお願いする事もありました。

マスクで到着すると、特にホストファミリーは、びっくりしてしまいますのでご協力お願いいたします!(^^)

イギリス人は逆に日本に行くと、マスクをしている人が多いので、「皆一体何の病気を抱えているんだろう?」と一瞬思うそうです。

ちなみに、こちらのブログで、長期イギリス留学で持ってくると便利な生活用品をご紹介したことがありますが、ティッシュの項目に記載があるように、鼻もかむほうが良いのです。
病原をティッシュに出して、捨てる、という方が、清潔というイメージにつながります。

日本と感覚がこんなところもちょっと違う、というお話でした。



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン


テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Averie

Author:Averie
イギリス専門留学エージェントのAverie/エイヴェリーです。語学留学、ジュニア留学、大学留学、短期から長期まで、現地でしっかりサポートいたします。
Averie.co.uk

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。