FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
6
8
9
11
12
13
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YOSHIさんインタビュー:ロンドンのヘアサロン”H-YOSHI”オーナーにお話を伺いました

皆様こんにちは。



先日、2015年度のワーホリの募集要項が出たのは皆さますでにご存じかと思います。


18歳~30歳までの日本国籍者が、2年間フルで自由に仕事ができる、超お得なビザタイプです。
まだの方は、こちらの記事をご覧ください。



さて、イギリスで活躍する日本人をご紹介しているAverieですが、フォトグラファーのTakeshi Sugaさん、フラワーアレンジ・デザインのShioriさんに引き続き、本日は、ロンドンでヘアサロンを経営している、Yoshiさんのご紹介です。


そして本日は、ワーホリに当選して渡航をしたら、お仕事の機会を得られるかもしれないチャンスのご紹介でもあります。


イギリス、特にロンドンは、ヴィダル・サスーントニー&ガイを始めとし、美容の歴史が深い場所
美容師の方で、ロンドンにあこがれる方は世界各国にいらっしゃいますよね


そんなロンドンには多くの日系ヘアサロンがあり、日本人のお客様はもちろん、現地の人からも技術が高く、安心のサービスとして人気です。

ただ、日系サロンは、イギリスの一般サロンに比べると、すこーし、お値段が張るのは否めません。
そんな中、YOSHIさんは、ロンドン市内の日系ヘアサロン初!?と言うほど、超リーズナブルなお値段で、ヘアカットをして頂けちゃう素敵なスペースを作りました。


そんな、Yoshiさんの元でアルバイトができる美容師の方も募集中と言う事ですので、ワーホリを狙っている美容師の方には見逃せないチャンスです。。


近年、語学学校に通うビザでは、気軽に美容師としてのアルバイトができなくなってしまいました。そのため、自由に働けるワーホリビザをお持ちで、かつ美容師としてのキャリアをお持ちの方は、日系ヘアサロンでは大変貴重な人材となるんです。

また、Yoshiさんは、美容師であると同時に、バレーボールプレーヤーでもあります。

今回のインタビューに当たり、お写真の提供をお願いしたら、バレーボールの写真の方が多かった というほど、バレーボール好きのYOSHIさんです。笑

日本人チームメンバーも募集しているそうで、こちらは、語学学校のビザの方でも練習など参加できるそうですよ!!!


それでは、インタビュー開始です。



お名前:Yoshi Hori (堀 賀明)


まず、自己紹介と経歴をお願いします!


「1998年に日本で6年間のサロンワークを経て渡英しました。
現地サロンで働きながらバレーボールプレーヤーとしてEngland top leagueでもプレーし、現在に至ります。
2013年にH-Yoshiヘアーサロンをロンドン市内にて、オープンしました。

ヘアサロンのオーナーと、SWISS COTTAGE volleyball club(スイスコテージ・バレーボール・クラブ)の アシスタントコーチも務めます。
40歳。既婚です。」


YoshiV.jpg


イギリスに来たきっかけを教えてください。

「友達のサロンの先輩が1年のロンドン留学を経て帰国し、その先輩に刺激された友達に誘われて、留学を決意しました。

語学留学とロンドン有名サロン(Vidal Sassoon, Tony & Guy)の研修目的で渡英したのですが、もともと誘ってくれた友達は結局来なかった、というオチつきでした。

自分はそのままイギリスにステイして、もう16年になります!」


YoshiV2.jpg



サロンをオープンした背景を教えてください

「いつかは自分のサロンを持つ事が目標でした。
絶対成功するというなんとなくの自信がロンドンの現地サロンで働いた経験からありました。」


Yoshi1.jpg



H-YOSHIはどんなヘアサロンですか?

「とても小さなアットホームなサロンです。
飾りすぎず、良い意味の「いつも普通」の空間。
ロンドンの日系サロンは高すぎる為、皆さんが納得してもらえるプライスでのサービス提供を目指しています。」


Yoshi2.jpg


今後の目標を教えてください

「支店を出して沢山の日本人の方にリーズナブルなプライスでサービスを提供したいと思っています。
加えて、インターナショナルなスタッフで、日本人に限らず現地の皆さんに喜んでもらいたいと考えています。」




もし、今後ワーホリで渡航する方を雇うとしたら、どんな人材を探していますか?


「頭でっかちにならず、色んな事を新しいアイデア、経験として受け止められる前向きで素直なひと。」



イギリス留学、ワーホリを目指している方に一言、メッセージをお願いいたします!

「経験として、自分はバレーボールをとことんやってかけがえのない本当の仲間に出会えました。


その人達の支えや助けがあってサロンも出す事ができました。


国、人種なんて関係ない。人対人の付き合いを肌で感じました。


なので、好きなことはとことんやってほしい!と思います。


感謝、覚悟を持って!!」


YoshiV3.jpg


ここまで全ての写真は、YOSHIさんご提供です。当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。




YOSHIさん、貴重なインタビューをありがとうございました!



=================================

★H-YOSHI★

ウェブサイト

Facebook


☆バレーボール☆

Swiss Cottage volleyball clubの公式ページ

Facebook


=================================


やはり、イギリスに暮らしていて、大切だな、と改めて感じるのは、人と人とのつながりですね。
国や人種など関係ない、心のつながりって、色々なところに広がるのだな、と思いました。

ワーホリで渡航をすると、2年間イギリスに「住む」事ができます。
「住む」のは「訪問している」のとはまた違う体験です。


イギリスで、2年間フルで働いたり、遊んだり、学んだり、という経験が、皆さまの人生にとっての「何か」につながるはずです。


来年度のイギリスのワーホリを悩んでいる方、ひとまず抽選に応募をしてみてください!!!


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

スポンサーサイト

【2015年度】イギリスワーキングホリデーの募集要項発表

来年度のイギリスワーキングホリデーTier 5 Youth Mobility Schemeの募集要項が英国大使館より発表されました。

日本国籍者を含む、様々な国籍保持者が申請できるビザですが、日本からの申請はいつも倍率が高いため、日本国籍者専用の申請方法が適用されます。


抽選への応募方法は、規定が決まっています。
海外在住の日本国籍者も応募の方法は同じです。
とても大事な情報ですので、よくお読み下さい!


<以下、英国大使館からの発表情報引用です。>


2015年度Youth Mobility Scheme は2015年1月に開始されます。
定員1000名で、英国に最長2年間滞在でき、就労及び就学が可能です。


<申請方法>


2015年度Youth Mobility Scheme に申請予約を希望される方は、Eメールを日本時間2015年1月5日月曜日12時 (正午) から2015年1月7日水曜日12時 (正午) の間にYMS2015-APPOINTMENT@vfshelpline.com 宛てに1通のみお送りください。


メールの題名には必ず申請者の氏名(パスポートと同じ表記)、生年月日、及びパスポート番号を明記してください。

例:YAMADA Taro – 31/01/1990 – TH123456789


また、送付されるEメール本文には、ご自身の下記情報を必ず明記してください。

Name (名前)
Date of birth(生年月日)
Passport Number(パスポート番号)
Country to submit the application (申請手続きを行う国)
Home and mobile phone number (電話番号・携帯電話番号)

上記Eメールアカウントの受付期間は48時間となり、日本時間2015年1月5日月曜日12時(正午)から1月7日水曜日12時(正午)までとなります。

この時間内に受信された全てのEメールに対して、確認の自動返信が送られます。


上記Eメールアカウントでの受付期間終了後に、1000名の申請者がランダム抽選で選ばれます。

抽選で選ばれた申請者には1月14日水曜日に、申請可能通知、予約方法の詳細及びYouth Mobility Scheme ビザ申請に必要な書類に関するEメールが送られます。
抽選で選ばれた場合のみ、この申請可能通知のEメールを受け取ることができます。


海外在住の日本国籍者も上記の方法でお申し込みください。
抽選で選ばれた申請者は在住国での申請が可能です。

2015年度 Youth Mobility Scheme ビザを英国内から申請することはできませんので、予めご注意ください。
抽選で選ばれた場合、在マニラUK Visas and Immigrationは申請者が在住する国 (英国以外)の申請センターへ、その方が抽選で選ばれており、申請可能であることを連絡致します。


2つ目に送られる申請可能通知Eメールを受け取られていない場合は申請はできませんので予めご了承ください。

下線文


<AVERIEよりその他注意事項>


抽選は、このビザを申請するための権利を得る抽選です。
抽選に受かったからと言って、必ずビザが取得できるとは限りませんので、ご注意下さい。


抽選に受かった場合のビザ申請における必要条件、概要は以下です。


●年齢:18歳~30歳 (申請時、渡航時に31歳になっていてもOK)
●日本国籍者 (日本のパスポートを保持)
●資金証明 £1,890 相当の資金が証明できる事



こちら、特に資金証明額については、2014年11月14日の時点での情報です。
2015年度に突然資金額の調整があったりする場合がありますので、最新情報に目を向けてください。



抽選に受かる前から申請準備をしないようにご注意下さい。
受からなかった場合は、完全に無駄になってしまいます。

逆に、抽選に受かっても上記の申請条件を満たしていない場合は、ビザ取得ができませんのでご注意下さい。
申請条件を満たしている事を証明するには、必要書類を有効なフォーマットで提出する事が必須です。


抽選に受かって、それを捨てるという事はできません!
受かったら、何がなんでもワーホリに行く事になりますので、抽選に応募する時もある程度の覚悟はしてくださいね!!



今後もワーホリ関連の情報を発信していきます!!!!


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

【2014年】イギリスで過ごすクリスマス~留学プランご紹介~

こんにちは。
本日は、Averieからご紹介できるクリスマス時期の特別プログラムのご紹介です。


今日は、Averieのご紹介しているプランの中でも人気の一つラスさんとパトリシアさん宅でのホームステイプログラムをご紹介します。


何故、クリスマス時期、ホームステイプログラムをお勧めするか、はこちらのブログをご覧下さい。


ラスさんとパトリシアさんは、ティーチャーズステイを提供している親日家のイギリス人夫婦です。


RP.jpg


ティーチャーズステイは、ティーチャーズホームステイ、教師宅ホームステイとも呼ばれ、
英語の資格を持った先生の家にホームステイをするスタイルの留学です。


語学のレッスンを受けるだけでなく、毎日の生活を通して短期間で英語を学ぶ事ができるのが魅力です。


お二人の住む、スキリントン村はイギリス中部、リンカンシャーと呼ばれる州にあります。

スキリントン村は、人口約300人の小さな村。
築200年以上の石造りの家が多くある、まるで絵本の中にいるみたいな景色です。

家の周りには、緑の草原が続き、羊や鶏などがのんびりくつろぎ、
一瞬時が止まってしまったかのような、のどかな情景です。


ちなみに、これは実際にお宅にお邪魔したAverie代表の言葉です↑



観光では体験のできないイギリス人クリスマスの過ごし方を実体験できるチャンスです。


ラスさんとパトリシアさんのご紹介はこちらのページをご覧下さい。


★★クリスマスウィークステイについて★★

6泊7日のクリスマス当日を楽しむ、クリスマスウィークホームステイプラン
12月23日から12月29日限定パッケージです。

プランには、


・ツリーの飾りつけ
・教会でのクリスマスキャロルコンサート
・クリスマス当日に、プレゼントオープン
・イギリス伝統のボードゲーム
・クリスマスディナー
・パントマイム鑑賞
・クリスマスセールショッピング


など、クリスマスならではのアクティビティがたくさん詰まっています。



nativityy.jpg


全てをイギリス人のホストのお二人と一緒に行いますので、楽しみながら英語をどんどん覚えましょう。


ちなみに、もちろんですが、英語は学ばなくていいけど、のんびりくつろぎのクリスマスをイギリスで過ごしたい、と言う方にももちろん適しています。




英語をどの程度学びたいか、は是非是非Averieカウンセラーまでお知らせ下さい。^ ^


プロ グラムに含まれている内容

• プライベートベッドルーム
• 1 日3食の食事
• 最寄り駅⇔ホームステイ先間の送迎
• 各施設⇔コテージ間の送迎
• 各施設の入館、入園料
• アクティビティにかかる材料費
• Wi-Fi インターネットアクセス(オフィス内)


料金:
クリスマスホームステイパッケージ 6泊7日 £990.00

※2014年12月1日までのお申込みの料金です。
通常料金は、£1,100です。


Averieからの手配料は、無料です。

お申込み、お問い合わせはAverieのお問い合わせフォームより

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

嬉しい頂きもの

先月の話になりますが、とある法人のお客様がご来英くださった際に、お土産を下さいました。


それがこちら↓↓↓

IMG_0906.jpg


これが、涙が出るほど、嬉しかったのです。

やっぱり日本の食べ物は最高!!!

と再確認をしました。


A社のK様、本当にありがとうございました。
英人スタッフは味噌汁に興味がないため、しめしめ、、と有難く頂いております。。。


このようにこれまでも、日本からいらっしゃるお客様から、お茶やお菓子などを頂く事があります。

「つまらないものですが・・・」

と皆様おっしゃって下さるのですが、イギリスで受け取ると、嬉しさも100倍になります。


あ、お土産下さいって言うお願いブログではありませんよ!!!笑


お土産、って日本では欠かせない文化ですがイギリスではそうでもありません。

ディナーパーティに招待されたら、ワインなどを持って行く、という礼儀はありますが、
旅行に行く度のお土産、というのは日本ほど「必須感」がありません。

弊社は、一応イギリス在住の人たちで構成されているので、
お土産の事については、基本忘れています。

ですので、たまにこうしてお土産を頂くと、びっくりするのと共に、心から感謝の気持ちでいっぱいになります。

素直に、これまでお土産をくださった各皆様にお礼を言いたいな、と思って
ブログにしました。

皆様良い週末をお過ごしください!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

クリスマス期間のイギリス留学について

11月に入りました!

ハロウィンも過ぎ、今日は、花火をばしばし打ち上げる、ガイ・フォークスナイトの日です。
ガイ・フォークスがどんな人かはこちらをどうぞ!
夜に雨が降ったりするかもしれないので、花火イベントはどうなるやら・・!


さて、そろそろ日本も冬の気配を感じつつつあるかと思いますが、イギリスではそろそろクリスマスの予定を考える時期となってきました。

毎年この時期になると、急遽冬のお休みを利用してイギリスに留学をしよう、という方々からお問い合わせを頂きます。

クリスマス時期の留学は少し特殊になりますので、今回はそのご説明です。


イギリスを含むヨーロッパのクリスマスの時期は、日本のお正月の様な状態になり、
学校を含む色々な機関が連休となります。


Xmas2.jpg


この時期、外出をするよりも、家族で集まって、家の中でゆっくり過ごすのが一般的。
ほとんどのお店が閉まってしまいますので、食材などは事前に買いだめしておく形になります。

12月25日のクリスマス当日から26日、27日にかけては、交通機関にもお休みが発生し、
この時期に一人で留学をしていると、動きがとれず不便にもなりえます。

ロンドン市内は、近年、24日、26日は電車やバスが通常、もしくは通常に近い運行になりますが、25日クリスマス当日に市内での移動をするのであれば、車、もしくは徒歩、寒いけれど自転車、とお考え頂くと良いです。

一般的に、24日~26日の間は、家族でテレビを見たり、ゲームをしたり、近くの教会に行ったり、そして、とにかくたくさん食べて、のんびりゆっくり過ごします。

そして、27日になると、逆に突然目が覚めたかのように、街に繰り出し、クリスマスセールのお買い物をするのも最近の特徴です。

ロンドン市内だと26日からこれが始まるところも多くあります。
日本の、お正月明けの福袋に集まるような感覚です。

xmas.jpg


と言うのが、一般的なクリスマスですが、それでは、留学を希望する方にはどんな影響が出るでしょうか?

この時期、語学学校の開校状態は以下の3種類です。

①クリスマスの時期、冬休みをとり、クリスマス~新年をはさんで2週間ほど休校になるところ
②クリスマスの週だけ休むところ
③クリスマスの3日間だけお休みとなるところ



という風に実際に語学学校に行く事もできなくはないのですが、語学学校が混雑する、という時期でもありません。

生徒数が少なく、本当はあまりクリスマス時期に働きたくないなー、という先生やスタッフが多い、、という裏事情を考えると、あり得る展開の一つとしては、、、、


クラスのレベル分けが普段より大雑把になる、という事。


つまり、普段はわけているレベル1と2の生徒を一緒のクラスで授業をしようかな、という状態になる事があるかもしれない、という状態です。(もちろん、「かもしれない」ですよ)


加えて、クリスマス3日間は絶対学校がお休みですし、寮に滞在していたらお友達と過ごすか、下手したら一人で過ごす、、なんてことも。

ホームステイをしたとしても、家族に混ざってどの程度クリスマス体験ができるか、、は本当にホスト次第なので、保証はありません。


nativityy.jpg


と言う背景を考えて、Averieではこの時期は、語学学校に通うよりも、英語の先生の家に滞在をして勉強やアクティビティを行うタイプのティーチャーズステイ(教師宅ステイ)を強くお勧めしています。


ティーチャーズステイは元々Averieでも人気のプログラムの一つですが、クリスマス時期はクリスマスならではの体験がたくさんつまったプログラム内容になります。


普通のホームステイとの大きな差は、

日常の生活を通じて英語を学ぼう

という理念があるところ。


もちろん、普通のホストファミリーもたくさん一緒に過ごせば英語に触れる事はできますが、普通のホストファミリーは、「先生」ではありません。


対してこのティーチャーズステイは、「教える」事ができる人の家庭に滞在をする事になるので、毎日一緒に過ごす時間を通じて生徒が「>学びに」来ている事が前提です。


ホストファミリーと一緒に過ごすことで、自然と楽しく、英語の環境に慣れていくためには最適のプログラムです。


クリスマス時期は、特別な雰囲気に包まれます。イギリスのクリスマスを、イギリス人の家庭で過ごす年に一度だけのチャンスです。


ご紹介できるコース内容については、また次のブログでご紹介します!


ご興味がある方は、さっそくAverieにお気軽にお問い合わせ下さい
ご相談、お手配は無料で承っております!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

プロフィール

Averie

Author:Averie
イギリス専門留学エージェントのAverie/エイヴェリーです。語学留学、ジュニア留学、大学留学、短期から長期まで、現地でしっかりサポートいたします。
Averie.co.uk

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。