FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【イギリス留学】 長期滞在者特に必見☆日本から持ってくるといいもの!

こんにちは。

今日は、タイトル通り、日本から持ってくると便利なもの、をご紹介します。

在英歴16年、留学カウンセラー歴8年のAverie代表Hは、さすがにほとんど全ての物をイギリス国内で調達しております。
特に近年日本食が手に入りやすくなってからは、日本からのものはいらないのでは?という生活ですが、それでも日本に帰国の際には、入手しておきたい、というとっておき(?)の物たちです。


長期滞在者はもちろん、イギリス旅行をお考えの方も、ご参考にどうぞ!


イギリスのお金、交通、医療、銀行、治安など、役立つ現地生活情報をもっと見る


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

①手ぬぐい


tenugui.jpg
<写真はWikipediaより>


イギリスで手軽に購入できる、タオルの種類は、簡単に言うと、「大中小」です。



↑ セットにするとこんな感じ

は、バスタオル。体がすっぽり隠れるほど長方形の大きなタオルです。
は、子供為のバスタオルのような大きさ。こちらも長方形です。体が小さな人だと、このサイズが十分にバスタオルになります。
は、四角い手拭サイズ。フェイスタオル、とも呼ばれます。

お気づきのように、手ぬぐいサイズの長方形タオルがありません。

イギリス人は、手ぬぐいタイプのタオルで、背中をごしごし、、という習慣がないので、ほとんどその形は売られていません。

日本人男性で「シャワーを浴びながら、しっかり背中をごしごし洗いたいのに、手ぬぐいがなくて困る」とおっしゃっていた方が割りといます。
お気に入りの体を洗うグッズがあれば、日本から持参することをお勧めします。


②ポケットティッシュ

日本だと、宣伝用に配られたりしていて、たまっちゃうので、いらな~い、と思われがちなポケットティッシュですが、これがイギリス生活では大変重宝します。

まず、イギリスでは、宣伝用にティッシュを配る、という習慣はありません。
ポケットティッシュを持ち歩きたい人は、購入するのみです。

そして、多くの店で売っているイギリスのポケットティッシュは、サイズが全然違います。






こんな風に、パッケージがかわいかったりしますが、中は、食事のときに使う紙ナプキンのように割と固めの、よく言えばしっかりしたティッシュとなります。そして、大きな違いは、大きさです。

この長方形のパッケージに6つ折のようになって入っており、開くと、やはり食事のナプキンのような大きさになります。
もちろん、このサイズが逆に便利なときもありますが、ちょっと気軽に鼻をかんで、捨てたい、という時には、大きすぎるのが難点です。

なので、イギリスでは、このサイズのティッシュで鼻をかんで、そのティッシュをまたポケットに戻し、次にくしゃみをしたらまたそのティッシュの違う部分(まだ綺麗な部分!?)を使う、という光景をよく目にします。


ちなみに、イギリスでは、鼻をかむのは、失礼に当たりません。
もちろん、静かな場所で大きな音を出すのは顔をしかめられますが、例えば電車の中、授業中、食事の時など、公共の場所で「ちょっと失礼」と言って、ティッシュを出し、鼻をかむのはOKです。

逆に、「失礼・汚い」と思われるのは、「鼻をすすること」。
鼻水は「汚いもの」なので、それを鼻にためているような感覚ととられます。
だったら、すっきりと外に出して捨てちゃおう、というのがイギリスでのマナー(?)です。

というわけで、日本のポケットティッシュは本当に便利な一品です。



③化粧水


特に女性からのご質問で多いのが化粧品関連。
もちろん、使用しなれている化粧品は、どの国に行くにもはずせないアイテムだと思いますが、いつも特別にご案内するのは、化粧水です。

イギリスの一般的な女性のスキンケアルーティーンは、日本とちょっと違います


日本だと、


洗顔→化粧水で保湿→さらに乳液などで保湿、もしくはBBクリームなど 


という感じですよね?


イギリスは、

洗顔・・をしないでいきなりTonerでふきとり → 乳液で保湿 → ファンデーション


という人が多いのです。


このToner(トーナー)が、日本で言う化粧水にあたり、WikipediaのTonerの対訳も、「化粧水」になっていますが、ちょっと役割が違います。

Tonerは、毛穴をひきしめ、クレンジングの意味をこめて使われます。
一番一般的なのは、少し塗れたコットンにひたして、それで顔を拭く、という方法。

「日本の化粧水感覚で、洗顔後の顔にパシャっとやって、ちょっとひりひりしたので、何か違うと気づいた」

は、女性のイギリス滞在あるある、になりえるかと思います。




日本でもおなじみのブランド、クレアラシルのトーナー↑
トーナーは確かに使うとすっきりします!


もし、どうしても化粧水がなくて困っていたら、一番お近くの薬局などで気軽に買えるもので、化粧水に近いのは、このアヴェンヌのスプレーかと思います ↓




イギリスはとにかく乾燥しますので、男女ともども、保湿は大事ですよ~!



また、同じようなトピックに気づいたらご紹介して行きたいと思います。
リクエスト、気づいたことなどあればお気軽にお知らせ下さい!

イギリスのお金、交通、医療、治安についてなど、役立つ現地生活情報をもっと読む

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Averie

Author:Averie
イギリス専門留学エージェントのAverie/エイヴェリーです。語学留学、ジュニア留学、大学留学、短期から長期まで、現地でしっかりサポートいたします。
Averie.co.uk

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる