FC2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

◆◆パンケーキ◆◆

2月14日のバレンタインデー、皆様楽しく過ごしましたか?

私は、このバレンタインの日に、一足遅れて友人とパンケーキを食べました。

一足遅れて、というのは、パンケーキを食べる日は、12日の火曜日だったからです。

キリスト教による、告解火曜日、英語名「Shrove Tuesday」という日があります。
こちらは、イースターの日付により毎年変わる祝日となり、今年は2月12日でした。
この日は、何故か家族そろって、パンケーキを食べる習慣があり、通称「パンケーキデー」と呼ばれています。


ちなみに、ホットケーキのようなものを想像する方が多いかと思いますが、イギリスの「パンケーキ」はクレープのように薄いものが通常です。
ただ、クレープのようなひらひらした感はなく、少し厚く、でも折り曲げて中に具を入れられるくらい薄く作ります。


一番トラディショナルな食べ方は、レモンとシュガー。
もしくは、ゴールデンシロップというのをたら~っとかけるスタイルです。



このパンケーキデーが近くなると、各スーパーなどで、パンケーキミックスや、
パンケーキに載せるものを売り出します。


全ての家庭で行う習慣ではないので、どれだけ売り上げがあるのかは、わかりませんが、確実にいえるのは、パンケーキデーが終わった後に、余ったパンケーキ用の素材をバーゲン品として売り出す、ということ。
そのため、逆にパンケーキデーが終わってからの方が、パンケーキ用の素材が目につきやすくなり、「あ、そうか、パンケーキデーだったのか」と思うときもしばしば。。


そんなわけで、友人宅で美味しくパンケーキを頂いた次の日、自分でスーパーに行きましたら、
私も安くなっているパンケーキを発見!


その名も、

アブラカダブラパンケーキ!



RIMG3552_convert_20130216202120.jpg


しかも、たったの1ポンド!


オランダ製(?)だそうです。


ちなみに、このパッケージの女の子(?)の絵は、ちゃんと後ろは後ろを向いています。


RIMG3553_convert_20130216202155.jpg


自分でまぜて作る必要もなかったので、大変楽チン♪


フライパンで少しあたためて、
ホイップクリームと、チョコソースとバナナをいれて、
日本のクレープ風に頂きました。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

Secre

プロフィール

Averie

Author:Averie
イギリス専門留学エージェントのAverie/エイヴェリーです。語学留学、ジュニア留学、大学留学、短期から長期まで、現地でしっかりサポートいたします。
Averie.co.uk

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる