FC2ブログ
   
06
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【アップデート】コロナウィルスについてのお知らせ【イギリス】

コロナウィルス(COVID-19)に関して、在英国日本大使館からのお知らせが入りました。

=========================

2月25日、英国政府は、現在新型コロナウイルスの影響を大きく受けている国をカテゴリー1と2に分類し、これら特定国・地域から英国に入国する者(英国籍者を含む)に対する新たな方針を発表しました。

●カテゴリー1に属する国・地域

 2月19日以降,次の国・地域から入国した者は,特段の症状がなくとも,直ちに屋内に待機し,他人との接触を避け,国民保健サービス(NHS)専用ダイヤル111まで連絡すること。ただし,(1)中国の湖北省については過去14日間以内の入国とする。

(1)中国の湖北省
(2)イラン
(3)韓国の大邱市及び青道郡
(4)封じ込め対策中の北イタリアの諸地域(Lombardy州のCodogno, Castiglione d’Adda, Casalpusterlengo, Fombio, Maleo, Somaglia, Bertonico, Terranova dei Passerini, Castelgerundo, San Fiorano及びVeneto州のVo)

●カテゴリー2に属する国・地域

 過去14日以内に,次の国・地域から入国した者で,咳や熱,呼吸困難の症状が見られる場合には,直ちに屋内に待機し,他人との接触を避け,国民保健サービス(NHS)専用ダイヤル111まで連絡すること。ただし,北イタリア,ベトナム,カンボジア,ラオス及びミャンマーについては2月19日以降の入国とする。

(1)カンボジア
(2)カテゴリー1で指定の湖北省を除く中国
(3)香港
(4)カテゴリー1で指定の諸地域を除く北イタリア(ピサ,フィレンツェ,サンマリノを結んだ線より上側)
(5)日本
(6)ラオス
(7)マカオ
(8)マレーシア
(9)ミャンマー
(10)カテゴリー1で指定の大邱市と青道郡を除く韓国
(11)シンガポール
(12)台湾
(13)タイ
(14)ベトナム


日本については前回のお知らせ内容からの変更はありませんが、カテゴリー1の国や地域に渡航した場合には、特段の症状がなくともNHSに連絡をすること、また、カテゴリー2に新たに加わった国や地域もありますので、これらの国や地域への渡航を予定されている方はご注意ください。

=========================


<英国内日系病院の対応について>
英国政府の要請により、主な日系病院が、過去14日間に日本(及び上記に該当する国から)到着した方で上記の症状を持っている方の診療ができなくなっていることがわかりました。まずは、英国政府が指定する111の番号に電話をするように、という指示となっています。111は、イギリスの国営医療NHSの一般相談窓口で、全て英語になります。通訳サービスもあるようですが、通訳が用意できる言語の中に日本語が入っていないため、どの程度日本語通訳者がすぐにアレンジできるかは不明です。
もちろん弊社の方で、通信で日本語のサポートをすることはできますが、3者通話をアレンジして頂いて電話と電話を通しての通訳という形になります。お客様の代理で弊社から電話をすることはできません。

<英国内での対応>
14日以内に日本から到着した方で、咳、熱呼吸困難などの症状が出た方は直ちに、自己隔離を要請されています。残念ですが、結果的にはただの風邪だったということになっても、症状が一度出てしまうと自己隔離の対象になります。
また、万が一検査の結果コロナウィルスの陽性が出ましたら、軽症だったとしても直ちに入院となり、特別な検疫の設備がある病院に滞在させられます。その間はほぼずっと英語になりますし、付き添いなどもできません。

<弊社より>
前回の記事で、「なんらかの症状が出た場合、お一人で滞在できる場所に移動して、自己隔離をしていただく」ということをお伝えしたのですが、NHSからの指示で、自動的に14日間はただちに自己隔離、ホストファミリー自体も症状がでなくても2週間は自己隔離となってしまうこともあるようです。

加えて、スペイン領テネリフのホテルで、イタリア人観光客に陽性反応が出てことからホテル自体が封鎖となってしまいまして、身動きがとれないホテルのゲストが1000人超いるようです。ご自身に症状がなくても、飛行機や滞在先などの他の利用者の関連で、自分に影響が出る確率が高まりつつありますのでこの点もご注意ください。



○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学、現地サポートのAverie
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

Averie

Author:Averie
イギリス専門留学エージェントのAverie/エイヴェリーです。語学留学、ジュニア留学、大学留学、短期から長期まで、現地でしっかりサポートいたします。
Averie.co.uk

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる