FC2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

【使える!】基本のイギリス英語講座

今日は「イギリス英語」の超基本について書いてみます。

日本で勉強する英語とはちょっと違う、そして、イギリスに来る時に知っておくと便利な言葉をピックアップしてみました。




① Toilet

いきなり、「トイレ」ですみません(>_<) でも、生活をしていると結構大事な言葉です。
日本で勉強したり、ガイドブックなどに載っている、一言英会話では、

「トイレはどこですか?」を「Where is the rest room?]と書くことが多いかと思います。

この、「Rest room(レストルーム)」という言い方、
イギリスでは、使いません。

トイレは、そのまま「Toilet(トイレット)」です。

アメリカでは、「トイレ」と言うと、便器自体をさすそうなので、使われないそうです。

もちろん、レストランなどでトイレの場所を聞く場合は、言葉を言わなくても状況で大体
「トイレを探しているんだな」と予想してもらえると思います。

しかし、毎日の生活でも、この「Rest room」という言葉をイギリスでは聞くことはほとんどありませんので、意味が通じない、という事はないにしても、少し「不自然」になります。

また、Rest room という言葉には、日本人の苦手な、「R」の発音が、二つも入ってきます!
トイレット、は「L」ですので、カタカナのまま言っても通じる言葉ですので、安心してお使い下さいね。

ちなみに、友達などの間でよく使われる、トイレの俗語は、「Loo(ルー)」と言う言葉を使います。
人の家などで、トイレの場所を知りたかったら、「Bathroom(バスルーム)」も使える言葉です。



② Chips



お次は、外食をする時にも関わってくる言葉、チップスです。
イギリス好きな方はすでにご存知かと思いますが、イギリス英語でチップスは、ポテトチップスのことではなく、フライドポテトのことをさします。


典型的なチップス↓

chips.jpg


イギリスの典型的なパブ料理などは、フィッシュ&チップスを代表とした、●●&チップス、という組み合わせが多くあります。レストランで、チップスかサラダか、付けあわせを何にするか選べるというものも。

それでは、いわゆる「ポテトチップス」は何か、というと、
「Crisps(クリスプス)」と呼ばれます。

この差は、少し滞在していれば、すぐに慣れます。どちらも食べすぎにご注意です!



③ Boot

お次は、「ブート」、靴のブーツではありません。
これは、車のトランクのことになります。

もし、イギリスに到着して、お待ちしているタクシーのドライバーが
「Shall I put this in the boot?」
と貴方の小さなかばんを指差して言ったら、「この荷物もトランクにいれますか?」という意味になります。

ちなみにもちろん、大きなスーツケースは普通質問なしで、トランクにいれてくれます!

また、イギリスでは、週末に行われる大々的なフリーマーケットを
「カーブーツセール」と呼びます。

これは、売り出し人が車で売る品を持ってきて、車のトランクをあけた状態で、そこに品物をディスプレイし、アイテムを売るところから始まっています。

掘り出し物が見つかったり、「え、こんなもの売ってるの?」という謎な一品が見つかったり、天気が良い日のお出かけ先としては、ぶらぶら品物を見てみるだけでもお勧めです。

カーブーツセールの雰囲気は、Wikipediaのこちらのページからご覧頂けます。


④ Lift


最後は、、リフト。これは、スキー場にあるリフト、、ではなく、エレベーターのことです。

ロンドンの地下鉄も、エスカレーターであがるところと、エレベーターであがるところがありますが、その場合の看板も「Lift」と書いてあります。


地下鉄のエレベーター↓

lift.jpg


また、イギリスでよく使われる表現で、この言葉がよく出るのは、

I'll give you a lift

というような感じ。

これは、「車に乗っけて行ってあげるよ!」という意味です。

行き先が同じ友達が車を運転してくれそうだったら、こんな便利なオファーがあるかもしれませんね。




以上、今日のイギリス英語講座でした♪






関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Secre

プロフィール

Averie

Author:Averie
イギリス専門留学エージェントのAverie/エイヴェリーです。語学留学、ジュニア留学、大学留学、短期から長期まで、現地でしっかりサポートいたします。
Averie.co.uk

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる