FC2ブログ
   
10
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

【ロンドン観光】Westfieldショッピングセンター

先日、東ロンドンのStratfordという地域にある、Westfield ショッピングセンターに行って参りました。

西ロンドンのShepherd's Bushエリアにオープンした同名の巨大ショッピングセンターに続いて、ロンドンでニ店舗目となるこちらのショッピングセンター。イギリス国内で3番目の面積を誇るそうです。

東(East)にあるのに、West(西)fieldというのがなんともおもしろかったですが。笑


駅から直接入ることができ、中は3階にわかれています。
メジャーなデパートとなる、John Lewis,Marks&Spencersがショッピングセンターの一部として建っており、それ以外のショップは、300店舗ほど。何でも入っています!

大きなハイストリートがそのまま屋内に入ってしまったような感じ。
筆者はもちろん、全部見ることはできませんでした。。笑


こちらは、多数ある入り口の一つ▼

Westfield3.jpg


メインのビルから出て、野外にあたる部分にもPradaや、Omegaなどのショップが立ち並び、ちょっと外に出て休憩するためや、喫煙スペースなどがあります ▼

Westfield4.jpg


写真をとったのが、夜暗くなってからだったので、見えませんが、この場所の奥には、オリンピックパークが一望できます。
今の時期は、ウィンブルドンのテニストーナメントが行われているので、デッキチェアが用意されて、外でくつろぎながらテレビで観戦ができるようになっていました。


もちろん、食事ができるフードコートや、レストランのエリアもあり、一番上には、映画館やボーリング場まで。


一番上の階の、レストランからの眺め▼

Westfield5.jpg


天井のライトの色が変わって、ポップなデザインです▼

Westfield1.jpg


一番上の階には、ショッピングセンターの中を見れる「ベストスポット」がちゃんと設けてあり、そこからのショット▼

Westfield2.jpg



天気が悪くなる事が多いロンドンには、大変便利な、インドアショッピングセンター。

西にあるものに対して、ハイストリートのショップが多く、お求め安い価格の服屋さんがたくさん。
ショッピング好きの女性は、お財布を気にしないといけないかもしれません。

でも皆さん、ここぞとばかりに、大量に買い物をしていて、たくさんのショップバッグを抱えた人でいっぱいで、活気がありました。

このStratfordというエリアは、正直言って最近までは、用事がなければ来ない場所、でした。
オリンピックの開催地に決まってから、東ロンドン自体に活気が出てきましたが、Stratford地域は、本当に大きな変化をとげたと思います。

まだまだ近くに、昔ながらの、労働者階級の人達の地域などもありますが、ショッピングセンターとオリンピックで、随分印象が違って見えます。

東地域に住みたい、という方は多くいらっしゃいますが、学校、特に語学学校がもともと多い地域ではなく、あったとしてもあまり良い質のところがないのが現状です。
ロンドン中心部から地下鉄Central Lineを使って、一本で、すぐに来れますから、センターの学校に通う方でも学校帰りにちょっと寄ってみることも十分できます。

是非また足を運んで、次は今回行けなかった場所も探索してみたいと思います!


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secre

プロフィール

Averie

Author:Averie
イギリス専門留学エージェントのAverie/エイヴェリーです。語学留学、ジュニア留学、大学留学、短期から長期まで、現地でしっかりサポートいたします。
Averie.co.uk

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる