FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

イギリス生活におけるテレビのススメ

今日のブログは、タイトル通り「イギリスのテレビをお勧め」します。

何故あえて、「英語」カテゴリーでの投稿かと言うと、、、

英語力だけでなく、イギリスのカルチャーをよく知り、正しい英語や表現法を覚えていくには、テレビの存在が大きいからです。

語学を勉強するためにイギリスに来たはよいけど、語学学校で勉強をしていると、ネイティブの友達が増えないし、結局学生同士で英語を適当にしゃべったりしつつ、毎日が過ぎてしまう、、ということはしょうがありません。

また、Averieでは普段から、「ストレスをためないためにも、日本人とも適当につきあってください」と生徒さんにお伝えしています。

ただし、日本人と遊んでばかり、もしくは非ネイティブの友達の輪だけで過ごした上で、「語学力があがらない・・」のは仕方ありません。

交通や買い物の仕組みに慣れたら、片言の英語でもイギリスに住むことはできます。

語学の学習を通じて、正しい英語を学ぶのはもちろんですが、語学のおもしろさ、イギリスのカルチャーを始め、世界を知っていくための自分のツールとしていく、のが必要ではないでしょうか?


・・・・ とちょっとアツく語ってしまいましたが、笑


そんな時役に立つのが テレビ です。


実は最近はネットが発達し、日本の番組もネットですぐに見れてしまうので、イギリスのテレビは見ないけど、日本の番組は欠かさずチェックしている、という方が多くいます。

「日本人の友達を作る利点」と同じで、息抜きに日本の番組を見るのはよいのですが、あえて言わせて下さい。



イギリスのテレビを見てください!!


イギリスはテレビチャンネルが豊富で、番組のクオリティも高いことで知られています。

日本で見れる自然界のドキュメントなどで、「映像がすごいなー」と思ったら、BBC制作だった、、なんてことはありませんか?

英語がわからなくても、テレビをつけておくだけで、何かしらの英語情報が入ってきます。

一般的なテレビは、5チャンネル。

BBC1,BBC2,ITV,Channel 4, Channel 5


の5つです。

この5つでも十分に色々なバラエティの番組が楽しめます。

そして、最近はデジタル放送の、Freeview というシステムがあり、Freeviewが見れるボックスを付属で買うか、すでにFreeview搭載のテレビだったら、受信をするだけで、受信料は無料です。
※ BBCを見るためのTVライセンスは家賃に含まれていなければ、支払いましょう!


このFreeviewを利用すると、
約60のTVチャンネルと、26局のデジタルラジオチャンネル
が受信できます。


そして、耳の不自由な方のための、字幕サービスが多くの番組についており、語学学習者にはとっても便利です。
ニュースなど、生放送のものだと、字幕がミスタイピングでスペリングが変になっていたり、、ということもありますが、映画をはじめ、録画をされた番組を見るときには、字幕をつけながら見ておくことで、語彙や、表現方などになじみができ、リスニング力自然にアップします。

日本の番組も恋しいとは思いますが、、Averieは、イギリスのテレビを強くお勧めいたします☆


交通、住まい、医療、電話やネットについて、安全の手引き、イギリス生活お役立ちリンク集もついています。
Averieからのイギリス現地情報


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外留学
ジャンル : 学校・教育

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secre

プロフィール

Averie

Author:Averie
イギリス専門留学エージェントのAverie/エイヴェリーです。語学留学、ジュニア留学、大学留学、短期から長期まで、現地でしっかりサポートいたします。
Averie.co.uk

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる