FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

【ウェブサイト更新】留学体験談、2つアップしました☆

皆様こんにちは。

AVERIEのウェブサイトの、留学体験談コーナーがアップデートされ、2件のお声が追加されました(^ ^)

1件は、ピアニストとして、音楽を学ぶために英語を学習しにいらっしゃった、Mariiina様。
11か月の、Extended Student Visitor Visa(長期学生ビジタービザ)を利用して、語学を勉強されました。

11か月という長期滞在から得るもの、また、音楽というゴールがある上での、語学学習、と言うスタイルも、インスピレーションになりますね。


2件目は、日本では教員でいらっしゃる渡邉様の、体験談。
ボーンマス(Bournemouth)エリアでクリスマス時期のティーチャーズホームステイをして滞在されました。

イギリスを含めヨーロッパのあちこちに行かれた経験がある渡邉様ならではの、大変興味深い、詳細がたっぷりの体験談をご提供頂きました。


お二人とも、ご協力を誠にありがとうございました。


是非こちらのリンクより、お読み下さい。

Averie ご利用者の声・留学体験談



Regents.jpg

そろそろロンドン人、寒さにも冬にも飽きてきました。
春と夏が待ち遠しいです。
写真は、夏日のリージェンツ・パークの池。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

クリスマス期間のイギリス留学について

11月に入りました!

ハロウィンも過ぎ、今日は、花火をばしばし打ち上げる、ガイ・フォークスナイトの日です。
ガイ・フォークスがどんな人かはこちらをどうぞ!
夜に雨が降ったりするかもしれないので、花火イベントはどうなるやら・・!


さて、そろそろ日本も冬の気配を感じつつつあるかと思いますが、イギリスではそろそろクリスマスの予定を考える時期となってきました。

毎年この時期になると、急遽冬のお休みを利用してイギリスに留学をしよう、という方々からお問い合わせを頂きます。

クリスマス時期の留学は少し特殊になりますので、今回はそのご説明です。


イギリスを含むヨーロッパのクリスマスの時期は、日本のお正月の様な状態になり、
学校を含む色々な機関が連休となります。


Xmas2.jpg


この時期、外出をするよりも、家族で集まって、家の中でゆっくり過ごすのが一般的。
ほとんどのお店が閉まってしまいますので、食材などは事前に買いだめしておく形になります。

12月25日のクリスマス当日から26日、27日にかけては、交通機関にもお休みが発生し、
この時期に一人で留学をしていると、動きがとれず不便にもなりえます。

ロンドン市内は、近年、24日、26日は電車やバスが通常、もしくは通常に近い運行になりますが、25日クリスマス当日に市内での移動をするのであれば、車、もしくは徒歩、寒いけれど自転車、とお考え頂くと良いです。

一般的に、24日~26日の間は、家族でテレビを見たり、ゲームをしたり、近くの教会に行ったり、そして、とにかくたくさん食べて、のんびりゆっくり過ごします。

そして、27日になると、逆に突然目が覚めたかのように、街に繰り出し、クリスマスセールのお買い物をするのも最近の特徴です。

ロンドン市内だと26日からこれが始まるところも多くあります。
日本の、お正月明けの福袋に集まるような感覚です。

xmas.jpg


と言うのが、一般的なクリスマスですが、それでは、留学を希望する方にはどんな影響が出るでしょうか?

この時期、語学学校の開校状態は以下の3種類です。

①クリスマスの時期、冬休みをとり、クリスマス~新年をはさんで2週間ほど休校になるところ
②クリスマスの週だけ休むところ
③クリスマスの3日間だけお休みとなるところ



という風に実際に語学学校に行く事もできなくはないのですが、語学学校が混雑する、という時期でもありません。

生徒数が少なく、本当はあまりクリスマス時期に働きたくないなー、という先生やスタッフが多い、、という裏事情を考えると、あり得る展開の一つとしては、、、、


クラスのレベル分けが普段より大雑把になる、という事。


つまり、普段はわけているレベル1と2の生徒を一緒のクラスで授業をしようかな、という状態になる事があるかもしれない、という状態です。(もちろん、「かもしれない」ですよ)


加えて、クリスマス3日間は絶対学校がお休みですし、寮に滞在していたらお友達と過ごすか、下手したら一人で過ごす、、なんてことも。

ホームステイをしたとしても、家族に混ざってどの程度クリスマス体験ができるか、、は本当にホスト次第なので、保証はありません。


nativityy.jpg


と言う背景を考えて、Averieではこの時期は、語学学校に通うよりも、英語の先生の家に滞在をして勉強やアクティビティを行うタイプのティーチャーズステイ(教師宅ステイ)を強くお勧めしています。


ティーチャーズステイは元々Averieでも人気のプログラムの一つですが、クリスマス時期はクリスマスならではの体験がたくさんつまったプログラム内容になります。


普通のホームステイとの大きな差は、

日常の生活を通じて英語を学ぼう

という理念があるところ。


もちろん、普通のホストファミリーもたくさん一緒に過ごせば英語に触れる事はできますが、普通のホストファミリーは、「先生」ではありません。


対してこのティーチャーズステイは、「教える」事ができる人の家庭に滞在をする事になるので、毎日一緒に過ごす時間を通じて生徒が「>学びに」来ている事が前提です。


ホストファミリーと一緒に過ごすことで、自然と楽しく、英語の環境に慣れていくためには最適のプログラムです。


クリスマス時期は、特別な雰囲気に包まれます。イギリスのクリスマスを、イギリス人の家庭で過ごす年に一度だけのチャンスです。


ご紹介できるコース内容については、また次のブログでご紹介します!


ご興味がある方は、さっそくAverieにお気軽にお問い合わせ下さい
ご相談、お手配は無料で承っております!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

ご無沙汰しています☆~イギリスの夏のスクール事情~

皆さま、ブログ更新すっかりご無沙汰しており、申し訳ありません。。。

夏の時期は留学関係の場所が最も忙しくなる時期で、有難いことに、Averieも例外ではございません。
フル稼働でがんばっております。。!
先日お会いした語学学校の担当者の方も、学校スタートの月曜日は息をする暇もなかった!なんておっしゃっていました。

さて、イギリスをはじめとするヨーロッパの学校は、早いところで、6月下旬、遅くても7月初旬には、夏休みに入っており、この夏休みは9月まで続きます。日本の学校に比べると、夏休みがとても長いのです。

そして、多くの方が、6月に夏休みに入った直後にサマーキャンプなどに参加をし、8月からは、家族で旅行、、と言うスケジュールをとります。

対して日本の小中高校が夏休みに入るのは、7月の終わりの方ですよね。
ですので、すぐにイギリスに来てサマーキャンプに参加!と思っても、生徒が少なかったり、アジアやロシア人の生徒が多く、ヨーロピアンの生徒が少ない、、?という事があるのは、このずれから来ています。

また、多くのサマースクールが、8月の二週目くらいで終わってしまうので、日本の小中高生は、夏休みに入ったらすぐに渡英しなければいけない、と言うパターンもよくあります。

その代わり、6月の下旬や7月上旬のサマースクールはどこもすぐに座席が埋まってしまう傾向にあるので、8月なら座席がまだある、、という利点もあるのですが。。
もちろん、長い間サマーコースに参加するヨーロピアンの生徒もいますので、本当にコースによりけりではあります!

ちなみに、大人のコースはそうとは限りませんが、ヨーロッパ圏の生徒の入れ替わりが激しくなるのは、
ほぼ確実だと思います。
例えばイタリア人のグループが月曜日になだれこんできて、次の月曜日にはもういない。。。
代わりに、ドイツ人のグループが大量に入ってきた!なんて言うのは、「イギリス語学学校あるある」にならない、、かな?

前述の語学学校の担当者の方は、ブラジル出身の方でしたが、南米はイギリスからは遠いので、生徒は英語を学びたいと思ったら、アメリカに行く傾向にあり、語学学校内はやはり、ヨーロッパ圏が多くなってしまう、とおっしゃっていました。
※ちなみに、この学校訪問&担当者とのお話については、またブログで改めて書きたいと思っています。

しかし、先日とあるお客様から伺ったお話ですと、その学校は現在ブラジル人の生徒がたくさんいるそうです。

学校によって、本当に違うんだな~、と思ったエピソードでした。

ブラジルのワールドカップがアツい最中、国を離れてイギリスにいると結束力も高まりそうですね。

そういえば、筆者も、ワールドカップ、日本・韓国同時開催の時に、道を歩いていたら、ファンキーなおじさんに呼び止められ

「おい、君、君は、日本人か!?」

と聞かれ、

「はい、そうです」

と答えると、

オーマイガー!!ワールドカップが君の国で開催しているところなのに、ロンドンで何をやってるんだー!!」

と言われた事があります。笑

ま、確かにそうかも、、と思ったら、お互い大笑いでした。


とまあ、とりとめのない、話題になってしまいましたので、この辺で。。

どうぞこの夏も、よろしくお願いいたします!!!


☆☆役立つ&おもしろいちょっとした情報は、Twitterでも配信中です。☆☆
AverieのTwitter

camdenden.jpg



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

【イギリス生活】 3月に入りましたね!

3月に入りましたね。
そろそろ冬が終わり、春の兆しが見えてくるのが楽しみです。

日本の皆様は、3月の卒業式や、4月の新学期春など、始まりの時期。
その点、英国の新学期は9月なので、ちょっと雰囲気が違います。


イギリスの学生にとって3月は、1月から始まった冬学期の終わりとなります。
多くの学校が今月中に休みが始まり、約1ヶ月の休みを経て、4月から新しい学期となります。
ですので、3月は、小学生~大学生まで
イースターのお休みまであともう少し・・!
とがんばる人でいっぱいです。


ちなみに、イギリスは、基本的に四季が日本ほどはっきりとしていません。
そのため、冬がなんとなーく終わり、ちょっとずつ暖かくなってきて、日が長くなってきて、、気づけばあれ、夏?という少し中途半端な四季感覚です。


今年は多くの地域で暖冬となり、洪水被害などはあったものの、ロンドンでは雪を見ることがなく、春になりそうです。
去年の3月は厳しい冬が続き、4月に入ってからも雪が降ったほどでした。
冬が長引く傾向にあるイギリス在住者からすると、暖冬は嬉しいものですが、日本の四季に慣れている方からは、「冬らしくない!」というご意見も。。笑


、、、と言っていると、突然雪が降ったり、逆戻りするかもしれませんので、今月これから渡航をご予定の方は、BBCのお天気ページで事前に気温をチェックすることをお勧めします。


先日の3月1日は、もう春の訪れを感じる、晴れた週末となりました。

町にもお散歩をする人が多くいました。


Russell2.jpg


そして、がもう咲いているのを発見!


Russell1.jpg


道ゆくひとが皆写真におさめていました。

その中で、1人大きな声で鼻歌を歌う女性も。。
そして、「桜が咲いてるから写真をとるよーー♫」と勝手に歌を作って熱唱していました。
うーむ、さすが、春。。の兆し。。。
暖かくなるのは良いことですね(^_^;)

イギリスの青空はとても気持ちよく、景色や建物とよく似合います。


Russell3.jpg


<Averie春のオススメプログラム>

イギリスの春を満喫できる、ガーデニングショーの代表、チェルシーフラワーショーへの参加、美しい景色で有名なコッツウォルズ地域への訪問が詰まった、特別ツアーも是非ご覧下さい


3月も引き続きどうぞよろしくお願いいたします!!



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

【イギリスビザ】 2014年4月からの料金改定について

イギリス政府は、2014年4月6日からのビザ申請に関する新料金を発表しました。

ビザ発給に伴う、プレミアムサービスと呼ばれる申請サービスの料金の変更で、海外の申請センターからの場合は2014年3月31日から施行されるものもあるそうです。

現在、政府が提案している料金の値上げ率は、4パーセント。
短期のビジタービザなどが対象だそうです。


また以下の様な優先サービス的なものも始まるそうです。

● 3-5日の優先ビザサービス £100
● Settlement(定住)タイプの申請の優先サービス£300
● スーパー優先サービスは、£600で最短でビザを審査するものだそうです。
● 営業時間外の受付£50


また、政府の提案は、料金値下げも含まれています。

イギリス政府のページより詳細をご覧頂けます。

新しいビザ申請料金の提案
(英語:新しいウィンドウが開きます。)



申請をするビザのタイプによっては、4月前か後の方が得、という方両方になりますね。


●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

シンプルで確実なイギリス留学を現地からしっかりサポート
イギリス留学、進学サポートのAverie

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ランキングに参加しています。
ぽちっとお願いいたします↓


人気ブログランキングへ

ジモモ ロンドン

テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Averie

Author:Averie
イギリス専門留学エージェントのAverie/エイヴェリーです。語学留学、ジュニア留学、大学留学、短期から長期まで、現地でしっかりサポートいたします。
Averie.co.uk

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

Twitter

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる